〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

【これは名案!】態度の悪い客に対してカフェが、ある看板を設置したところ効果抜群!

   

 

 

アメリカのバージニア州にあるカフェでは、お客さんにより丁寧な言葉使いで注文してもらうために看板にある文言を書きました。

▼その文言はこちら

1kafekanban

『コーヒーS』 5ドル

『コーヒーのSをください』 3ドル

『こんにちは。コーヒーのSサイズをお願いします』 1.75ドル

 

スポンサード リンク

 

 

なぜこのような看板を設置したかというと、たまに横柄な態度で注文してくる客がいるそうで、そのたびにその場の雰囲気が悪くなり他のお客さんに迷惑をかけているんだとか…。

そんな態度の悪い客に対してこの看板を設置したところ、効果は抜群で思ってた以上に周りの反応も良かったそうです!

こうした「マナー推進割引」は、フランスのカフェでも行われているのだとか!

言葉使い一つで、その場の雰囲気は変わります。

でも本当はこのような看板がなくても、自然と出る言葉が一番良いですよね!

 

出典:dailymail.co.uk

スポンサード リンク

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー, 悲しい

  関連記事

この人と一緒になって良かった!笑いで明るくしてくれる旦那たち7選

    ▼1 玄関に置いてあった小銭が無くなってたから旦那に …

ある居酒屋が、聴覚に障がいを持っている客に対して行った最上級のおもてなしが称賛される

    居酒屋に予約を入れようと電話をしたら… 聴覚に障がい …

母は強し!やっぱり母親には敵わないと思ったエピソード6選

  ▼1 今朝子供にズボンを履かせようとしたらあまりにも逃げるから「ち …

本当のヒーローは見返りなんて求めない!通りすがりのヒーローたち9選

  ▼1 雷すごくて名古屋市科学館の球体の下で雨宿りしてたのだけど、科 …

息子の野球する姿を見たくて、妻と一緒に車を走らせた2年半。昨年夏、息子に野球部引退の時がきた・・・

    うちは結婚して20年、長男は高3になる。 その長男、 …

捨てられていた子猫を助けたら…その恩を返すかのように、息子を見守るボディーガードに

    アメリカ・サンフランシスコ州にあるグレース大聖堂。 …

足元にいた盲導犬の足から血が・・・。満員電車で気付いたら守って欲しい。

  出典:twitter.com 目の不自由な方が、行きたい時に行きた …

【奇跡】親に虐待されてた私『もうしのう』海に入っていった結果→なぜか結婚することになった

  実家暮らしだけど実家を頼れない学歴無しのフリーターを15の時から5 …

耳の聞こえない少女に対して、サンタクロースが取った行動が素敵すぎる

  イングランド北部、ミドルズブラのショッピングセンターでの出来事です …

雨に濡れる1匹の犬に寄り添った女子学生。この写真に「見習いたい」と称賛の声

  出典:facebook   ペルーのワンカヨで撮影された …