〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

『 おじいちゃんが僕に伝えたこと。』

   

スポンサーリンク

御歳84になるおじいちゃんが言いました。

僕はね、昔、まあ今もだけど。

運動も勉学もロクにできなかった。

友達もいないし。

顔も悪い。

いつもひとりぼっち。

だから、死のうと思ったことがある。

でも、死んでしまったら僕の葬式代がかかるだろう。

スポンサード リンク

役立たずの僕のためにそんな無駄なお金を使ってほしくなかったんだ。

そこで僕は考えた。

これ以上迷惑をかけないように今は死なないでおこう。

生きて生きて、僕が死んで迷惑になる人たち皆死んでから、

死のう、と。

どこかの海か崖にでも身を投げて・・・ね。

どこかの海か崖にでも身を投げて・・・ね。

↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2

おすすめ記事(広告を含む)
スポンサーリンク

 - イイハナシダー, 感動

  関連記事

思わず微笑んでしまう「ほっこりエピソード」7選

スポンサーリンク   ▼1 泣く子供が煩い云々の話を聞くと黄金を抱いて …

亡き父に宛てた手紙「お父さんは愛の人」鉄拳さんの新作パラパラ漫画に涙する

スポンサーリンク     「本当に泣けます…」 「家族に感謝 …

アンパンマンとバイキンマンの会話がとても深い。バイキンマンの本音に胸を打つと話題に!

スポンサーリンク   この二人の会話がとても深くて、バイキンマンがいつ …

結果だけが全てではない過程がある。忘れてはいけないこと8選

スポンサーリンク   ▼1 「なぜ誰にも相談しなかったのか」「どうして …

客『この人参のグラッセを作ったのはどなた?』私『私です(震え声)』→すると客は私をジロジロ見て、こう言った・・・

スポンサーリンク     小さな食堂 (夫婦と息子さんで経営 …

うどん屋で飯食ってたら、隣に座った顔色の悪いガリガリのお爺さんと3人の美女の会話が聞こえてきた。

スポンサーリンク   今年の1月話。 うどん屋で、顔色の悪いガリガリの …

自閉症の弟を馬鹿にする小学生。そのとき放った兄の言葉に胸を打たれた・・・

スポンサーリンク スポンサード リンク

息子が休日に出かけることが多くなったと思っていたが、まさか人助けをしているとは思いもしなかった

スポンサーリンク   高校生の息子が人助け?をしていた。 本人は自覚無 …

「今日私の息子をしつけた見知らぬ人へ」と題した母の言葉が世界中で称賛される

スポンサーリンク   出典:flickr.com   息子と …

息子の救急入院で忘れていた数日間の駐車違反。しかし違反チケットの封筒の中には心温まるメモが…

スポンサーリンク     オーストラリア在住の一人の女性が受 …