〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

ガンに侵され夢を果たせなかった11歳の少年が最期の願いに臓器提供。すると医師たちがある行動に…

   

 

日々健康に生きている人々は、自分がガンに侵されるなどと思ってもいないでしょう。

若い人なら、なおさらその意識は低いかと思います。
しかし、健康に気をつけていた若い人が病気になった例はいくらでもあります。

中国に住むリャン・ヤオイーくんも、若くしてガン患者となった1人でした。
「人の役に立ちたい」そんな気高い志を持ちながらも、11歳でその短い生涯を終えたのです。

 

死を悟ったリャンくんの願いとは・・・

1shounenzoukiteikyou

 

中華人民共和国広東省の深圳市に住むリャンくんは、9歳の時に脳の悪性腫瘍が見つかりました。
2年に渡り病気と闘いましたが、結果は上記で述べた通り治ることはありませんでした。

スポンサード リンク

 

その2年間の中で、自分のために懸命に働く医師やナースを見ていたリャンくんは、「自分も医師になり誰かを助けたい」と強く感じるようになります。

しかし、現実は非情なもので悪性の腫瘍はその夢を叶えさせてくれません。

 

2shounenzoukiteikyou

 

それでもリャンくんは、「自分にしかできない方法で人を助けられる」と、ある決意をすることに。

夢が叶うことがなくなり死期を悟った彼は、母親に自分の思いの丈を伝えます。
絶望的な状況だというのに「誰かを助けたい」という志は消えていませんでした。

リャンくんが最後に行った人助けとは一体・・・。

 

↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー, 悲しい

  関連記事

旦那さんに当事者意識を持たせたい!LINEのやり取りが微笑ましく良いアイディアと話題に!

  仕事が忙しく、なかなか家庭のことが出来ない旦那さん。 そんな旦那さ …

電車で足を骨折していた私に「次の駅で降りるから」と席を譲ってくれた男性がいたんだけど…その後男性と再び会うことになった

  今から数年前の話ですが、当時私は左足を骨折していたのですが、どうし …

25歳で結婚、血がつながらない13歳の娘が出来る→4年後、妻が交通事故で他界→俺と娘『気まずい・・・』→しかし娘が25歳になったら・・・

  土曜日、一人娘の結婚式だったんさ。 当時俺25歳、嫁33歳、娘13 …

深夜のコンビニでイケメン店員が号泣していた。勇気を出して理由を聞いたら・・・

    家の近所にコンビニがあって よく買い物に行くんだがそ …

素敵な老夫婦を見かけた!こんな風に好きな人と歳を重ねたいと思えた6選

  ▼1 【実録】洋菓子売り場で見かけた老夫婦(※目撃は昨年) pic …

こんな夫婦サイコー!小指をなくした妻のために夫が取ったある「素敵な行動」に感動

  ある夫婦の物語が、愛情に満ちあふれていると世界中で感動の渦を巻き起 …

【仰天】小6男子、拾った1円玉を交番に届ける → その後…ものすごい展開に…

  「お母さん、バス停に落ちていたものがあったから僕が近くの交番まで持 …

娘「お父さんのといっしょに洗濯しないで」嫁「わかった」俺「」 → ああ、もうそんな時期か…と思いショックだったが後日…

    うちの嫁はキス魔。 子供たちにしょちゅうちゅっちゅち …

現在30代の私と兄は間違いなくキラキラネーム。私→美、兄→猛。これ読めたら驚いちゃうけどw

  キラキラネームっていつ頃が最初なのかな。 現在30代の私と兄は間違 …

「人生一度きりよ。」オネエ系の人たちからパワーをもらえた一言7選

  ▼1 オカマからの回答 「そういう方達が一番悔しがるのは、あなたが …