〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

旅行先で男に襲われた女性。その時、一匹の野良犬が助けに来た!

   

スポンサーリンク

 

イギリスに住むジョージアさん(25歳)は休暇を利用してギリシャにあるクレタ島を訪れていました。

地中海とエーゲ海に囲まれたクレタ島は、美しい街並みや数々の古代遺跡、そしてエメラルドグリーンに輝く美しいビーチでも有名な人気の観光地。

1inukyuuseishu

 

気ままな旅を満喫し、ビーチでリラックスしていたジョージアさん、そこに2人の男性たちが声をかけてきました。

”軽く飲みにいかない?”

最初はフレンドリーに話しかけてきた男性たちでしたが、ジョージアさんが断ったとたん態度を一変、彼女の腕を乱暴につかみ、無理やりどこかへ連れていこうとしました。

「助けて!」

ジョージアさんが助けを呼ぼうにも、運悪く周りに誰もいません。

するとそこに走ってきた一匹の野良犬。

 

2inukyuuseishu

 

男性たちに向かって激しく吠えてかかりました。

威嚇しながら吠え続ける犬に恐れをなして、男性たちは逃げて行き、ジョージアさんは危機を脱したのです。

スポンサード リンク

 

帰国後・・・

その後帰国したブラッドリーさん。
しかし、彼女は野良犬の事が忘れられませんでした。
「今度は私があの子を救いたい。」
そう考えたブラッドリーさんは、もう一度クレタ島へ行き、犬を保護することを決心します。

あれから2週間、再び出会える保証なんてどこにもありません。
しかしジョージアさんが強く感じた運命的な何かは、彼女に確かな自信を与え、そして向かった同じビーチ、同じ場所。

彼女は運命の再会を果たしたのです。

彼女はこの救世主に”Pepper(ペッパー)”と名付けました

ジョージアさんはペッパーをイギリスに連れて帰り、家族として迎え入れる為、法に基づいて義務付けられた、予防接種、マイクロチップの埋め込み、そしてペット用のパスポートを取得。

3inukyuuseishu

 

これで連れて帰れる!と思ったのもつかの間、ペッパーは検疫の為、21日間は出国出来ないと言う事が判明。

ジョージアさんは再び一人イギリスへ戻らなければなりませんでした。

そして検疫期間の明けた3週間後、ジョージアさんは再びギリシャへと向かい、無事ペッパーをイギリスに連れて帰ることが出来ました。

 

しかし、その直後予想もしていなかったサプライズが!

 

↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー, 感動

  関連記事

おじさん就職おめでとう!こっちまで幸せな気分になるエピソード7選

スポンサーリンク     ▼1 おばあちゃんがいてる老人ホー …

日々の積み重ねとともに深まる愛。365日休まず妻との生活を描いたスケッチに心打たれる。。。

スポンサーリンク     アメリカで写真家として活動している …

ごはんを食べてくれない息子に言ったパパの一言で、それからの食事が楽しくなった♪

スポンサーリンク   私には二人の息子がいます。長男(太郎)は3歳半、 …

電車の中で何気なくカバンを漁っていたところ受験票が見当たらなくて焦っていたら、白人のお婆さんが「これ、お探しですか?」と

スポンサーリンク   去年大学を受験したとき、 電車の中で何気なくカバ …

アイスを持った子供がヤクザ風の男にぶつかった。すると男は子供を掴み持ち上げ・・・

スポンサーリンク   日曜日の東京都・井の頭公園での出来事。 家族やカ …

【生命の神秘!】確率は8万人に一人。羊膜に包まれたまま生まれた赤ちゃん

スポンサーリンク     胎内では重要な役割を果たす羊膜 羊 …

疲れた心が癒される!ほっこりエピソード 9選

スポンサーリンク   ▼1 お迎えにきたママたちと「お洋服すぐ小さくな …

【馴れ初め】外国人「△△?」 俺「あー…終t……last stop」 外国人「え、マジで!?」 俺「日本語喋れたんかい」→そして感動のプロポーズ!

スポンサーリンク   ある日、帰りの電車で寝過ごした俺は、近くに座る挙 …

「最後のわがままを聞いてほしい」ある夫婦の愛の深さに涙がこぼれる

スポンサーリンク   ある夫婦の物語が感動的だと話題になっています。 …

『少年は兄とのぶつかり合いを通じて成長した』

スポンサーリンク   ある家庭に脳に若干の障がいを持つ男の子が生まれた …