〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

旅行先で男に襲われた女性。その時、一匹の野良犬が助けに来た!

   

スポンサーリンク

 

イギリスに住むジョージアさん(25歳)は休暇を利用してギリシャにあるクレタ島を訪れていました。

地中海とエーゲ海に囲まれたクレタ島は、美しい街並みや数々の古代遺跡、そしてエメラルドグリーンに輝く美しいビーチでも有名な人気の観光地。

1inukyuuseishu

 

気ままな旅を満喫し、ビーチでリラックスしていたジョージアさん、そこに2人の男性たちが声をかけてきました。

”軽く飲みにいかない?”

最初はフレンドリーに話しかけてきた男性たちでしたが、ジョージアさんが断ったとたん態度を一変、彼女の腕を乱暴につかみ、無理やりどこかへ連れていこうとしました。

「助けて!」

ジョージアさんが助けを呼ぼうにも、運悪く周りに誰もいません。

するとそこに走ってきた一匹の野良犬。

 

2inukyuuseishu

 

男性たちに向かって激しく吠えてかかりました。

威嚇しながら吠え続ける犬に恐れをなして、男性たちは逃げて行き、ジョージアさんは危機を脱したのです。

スポンサード リンク

 

帰国後・・・

その後帰国したブラッドリーさん。
しかし、彼女は野良犬の事が忘れられませんでした。
「今度は私があの子を救いたい。」
そう考えたブラッドリーさんは、もう一度クレタ島へ行き、犬を保護することを決心します。

あれから2週間、再び出会える保証なんてどこにもありません。
しかしジョージアさんが強く感じた運命的な何かは、彼女に確かな自信を与え、そして向かった同じビーチ、同じ場所。

彼女は運命の再会を果たしたのです。

彼女はこの救世主に”Pepper(ペッパー)”と名付けました

ジョージアさんはペッパーをイギリスに連れて帰り、家族として迎え入れる為、法に基づいて義務付けられた、予防接種、マイクロチップの埋め込み、そしてペット用のパスポートを取得。

3inukyuuseishu

 

これで連れて帰れる!と思ったのもつかの間、ペッパーは検疫の為、21日間は出国出来ないと言う事が判明。

ジョージアさんは再び一人イギリスへ戻らなければなりませんでした。

そして検疫期間の明けた3週間後、ジョージアさんは再びギリシャへと向かい、無事ペッパーをイギリスに連れて帰ることが出来ました。

 

しかし、その直後予想もしていなかったサプライズが!

 

↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー, 感動

  関連記事

これは惚れる!一瞬で心奪われたイケメンすぎるエピソード8選

スポンサーリンク   ▼1 高2の時に副担だったおじいちゃん先生は皆に …

こんな上司と仕事したい。部下の力を引き出す「上司の言葉」7選

スポンサーリンク   ▼1 上司への質問タイミングは難しいですが、僕個 …

耳の聞こえない俺が手話で『しにたい』そう伝えると、主治医は俺を殴った!→そして衝撃の真実を語りだして・・・

スポンサーリンク   俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んで …

駅前で「見てみて、あの人ダサくない?」と呟く彼女。すると彼氏が足を止めて空気を豹変させる事に・・・

スポンサーリンク   とあるカップルが、駅前のロータリーを歩いています …

周りの人をも優しい気持ちにさせてしまう出来事 8選

スポンサーリンク   ▼1 北海道から帰って来た羽田空港で、 飛行機か …

考え方、人生観が変わるかも!心に留めておきたい言葉 7選

スポンサーリンク   ▼1 「ファン」は度が過ぎると「評論家」になって …

覚えておきたい!人生経験豊富な母からのアドバイス6選

スポンサーリンク   ▼1 母からの「キレる50代に気をつけて。顔に幸 …

結果だけが全てではない過程がある。忘れてはいけないこと8選

スポンサーリンク   ▼1 「なぜ誰にも相談しなかったのか」「どうして …

運動会で隣の子供の靴を見て「汚い靴ね!」と酷い事をポロっと口走った妻。すると、弁当を食べていた息子が妻に感慨深い言葉を…

スポンサーリンク   息子の運動会に初めて参加して、親子リレーに出場す …

認知症の祖母が深夜に行方不明に!警官に話をしていたら爆音とともに電飾ピカピカの車が来て、ヤンキーと一緒に降りてきたのは…

スポンサーリンク   痴呆症の祖母が深夜徘徊してヤンキー の集団に送っ …