〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

余命3か月と診断された”42歳のあるお母さん”が最後にとった行動とは…

   

 

僕が看取った患者さんにスキルス胃がんに罹った女性の方がいました。

余命3か月と診断され彼女は諏訪中央病院の緩和ケア病棟にやってきました。

ある日、病室のベランダでお茶を飲みながら話していると彼女がこう言ったんです。

「先生、助からないのはもう分かっています。だけど、少しだけ長生きをさせてください」

彼女はその時、42歳ですからね。

そりゃそうだろうなと思いながらも返事に困って黙ってお茶を飲みました。

すると彼女が

「子供がいる。子供の卒業式まで生きたい。卒業式を母親として見てあげたい」

と言うんです。

9月のことでした。

彼女はあと3か月12月くらいまでしか生きられない。

でも私は春まで生きて子供の卒業式を見てあげたいと。

子供のためにという想いが何かを変えたんだと思います。

奇跡は起きました。

 

スポンサード リンク

 

春まで生きて卒業式に出席できたのです。

こうしたことは科学的にも立証されていて

例えば希望を持って生きている人のほうが
がんと闘ってくれるナチュラルキラー細胞が活性化するという研究も発表されています。

おそらく彼女の場合も希望が体の中にある見えない3つのシステム内分泌、自律神経、免疫を活性化させたのではないかと思います。

さらに不思議なことが起きました。

 

↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー, 悲しい, 感動

  関連記事

筋トレをまじえた数々の名言が自信を与えてくれると話題に!

    他人から批判される→自己評価低下→自分で自分の限界を …

「エイプリルフール」父と息子への手紙

  出典:naver.jp   スコットランドのある親子の物 …

電車で。俺「混んでるなぁ」老人『席を譲ろう。座りなさい』俺「いえ、そういう訳には…」老人『覚えてないんだね』

  通勤で電車を利用しないけど、私用でたまに電車を利用したときは周囲に …

ストレスが溜まってきたときに読むと優しい気持ちになれるエピソード8選

    ▼1 「どーせ中に人が入ってんだろー!!」ってきぐる …

離婚前夜、夫のパソコンを見てしまった。すると 「妻 H26.2.10~」と題された意味深なファイルがあった…

  夫とは、結婚して12年になる。 目立った喧嘩をしたわけでも、何かお …

人の為に何かをする時は損か得かじゃない!規則を破ったある警察官の判断と行動

    数年前の5月の連休中のこと。 あるご夫婦がライトバン …

犬を夫実家に連れてくと、部屋に篭ってた義弟が出て来るように。「犬好きなん?」と聞くと照れくさそうに頷く。そしてあの義弟が結婚することに!?

    義弟、引きこもりってほどじゃないけどとてもおとなしい …

「この歳になっても生まれて初めてがまだ沢山ある。わくわくする」 みんなの小さな幸せ7選

  ▼1 このクソ忙しい朝に、坊がトイレから泣きそうな必死の声で私を呼 …

育児に悩んだときに思い出したい!子育てに関する名言6選

  ▼1 若い友人の話。「僕、小学校でめちゃくちゃイジメられていて、で …

その道を極めた人たちはやっぱり違う!7選

  ▼1 ツイッター140文字縛りを長年続けていたお陰で、上司から君の …