〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

深夜牛丼屋でバイトしてたら、とある父子が客で入ってきた。父「小盛の牛丼を一つ…」 俺「(え、一つ…?)」

      2015/09/06

スポンサーリンク

 

その後の生活は、なんかこう、娘ができたような騒がしさだった。

最初は知らないところに連れてこられて緊張していたようだが、慣れてくるにつれ、走り回るわ壁に壮大なアート書いてくれるわ、ベランダで育てていたプランターの球根引っこ抜いてくれるわでなかなかの腕白っぷりを見せてくれた。

しかし父親はわずか半月で新しい仕事を見つけた。

以前の職場と同じ工場の品質管理の仕事を見つけてきた。

面接の結果採用とのこと。

さっそく次の週から仕事に行き、完全な月給がもらえた2ヶ月後にはアパートも探してきた。

うちの部屋に来てから2ヶ月と19日後、父子は新しい部屋に引っ越した。

実は父親とは2才しか離れていなかったんだが、

「お兄ちゃんっ!ばいばーい!」と手を振りながら引っ越していった。

で、引っ越した先がうちのアパートの下階wwwww

今でも少し成長したナホちゃんと遊ぶ日々が続いている。

彼女も休日(平日休み)には相手をしてくれる。

そして今年の末には彼女が嫁に変わる。

「ナホちゃんみたいに腕白な子が欲しい」

ともう今から言っている。

 

スポンサード リンク

 

もうすでにナホちゃんが娘みたいな存在だから、子供ができても二人目みたいな感覚。

少し寂しいことに、結婚したらもうすこし広い部屋に引っ越す予定だ。

今のアパートから歩いて2分ほどの近所だけどね。

最初は車で10分ほどのマンションにしようかと言っていたんだけど、

嫁が「やっぱナホちゃんの近くにいたいよね」って言ったから、第二候補の近所に。

今月俺の娘が生まれ、ナホちゃんと父親もお祝いに来てくれて騒いだあとにカキコ。

ちなみにナホちゃんの父親とは今でもいい呑み友達です。

最初に買い物でつかったお金も半年もかからず返してくれ、そのお金で今度はナホちゃんが小学生に上がる時にランドセルを買わせてくれと言ってある。

俺の人生に、全くの赤の他人が家族同然に存在になったということで、このスレに書き込みさせてもらいました。

オワリ

 

 

引用元:鬼嫁ちゃんねる

画像出典:どすこい巡業日記

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5 PAGE 6 PAGE 7

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー, 衝撃体験

  関連記事

生活保護世帯の知人の子に「ディズニーランド連れてってあげる」と言っても「高いから…」と頑なに遠慮。そこで俺はひらめいた!

スポンサーリンク   事情があって生活保護を受けている母子家庭の知人の …

心を穏やかに保ちつづけたい!ストレスフリーの秘訣8選

スポンサーリンク     ▼1 面接受ける前に「ショートコン …

意外と深い、マツコ・デラックスの心に響く名言 7選

スポンサーリンク   ▼1 生き辛さ?友だち一人も居ないと言う14才に …

疲れたり不安な時に思い出したい。改めてハッとさせられる名言10選

スポンサーリンク   ▼1 何でもできる気がした20代から、何者にもな …

大切な人を失った人たちに伝えたい感動エピソード9選

スポンサーリンク   ▼1 一人暮らしの伯母はキュウリやナスで馬を作ら …

ズバッと!現代社会に物申す人たち7選

スポンサーリンク   ▼1 足のない人に「なに甘えてんだ!歩け!」って …

「審判に好かれているのでは?」記者から内村選手への皮肉めいた質問に割って入った銀メダルのベルニャエフ選手

スポンサーリンク     体操の男子個人総合決勝で、内村航平 …

小さな女の子のたてた1年分のスケジュールが「完璧すぎ」て胸に突き刺さる

スポンサーリンク     ある小さな女の子が自分の1年分のス …

以前3歳の息子が車に轢かれそうになったとき、息子を突き飛ばして代わりに轢かれたうちの愛犬。そんな愛犬の前でトメが息子を平手打ちした・・・

スポンサーリンク     トメ(ウトは既に鬼籍)とは近距離別 …

深夜のコンビニでイケメン店員が号泣していた。勇気を出して理由を聞いたら・・・

スポンサーリンク     家の近所にコンビニがあって よく買 …