〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

深夜牛丼屋でバイトしてたら、とある父子が客で入ってきた。父「小盛の牛丼を一つ…」 俺「(え、一つ…?)」

      2015/09/06

スポンサーリンク

 

 

とりあえず空腹を満たしたので、我が家に連れて帰った。

父親は相変わらず「いやそんなご厚意は!」とか言ってたけど問答無用。

「とにかくナホちゃんをお風呂に入れてあげましょうよ」と。

我が家はごくフツーの1DKアパート。

8畳の洋間と狭いDK、それに風呂とトイレ。

ついてすぐにナホちゃんに

「ナホちゃん、しばらくここがナホちゃんのおうちね」

ナホちゃんはあんまりよくわかってないようだったけど、

「ここ、ナホちゃんのおうちー?」

とかいいながらローテーブルのところにちょこんと座って部屋中を見回していた。

偶然冷蔵庫にカルピスがあったのでそれを飲ませながら、とりあえず父親と話をした。

父「もうほんとにすいません!こんなご恩をいただいて・・・」

俺「何言ってんですか!とにかくナホちゃんが不憫なんですよ
お父さん、とりあえずナホちゃんとお風呂入ってきてください」

お風呂からはナホちゃんの楽しそうなキャッキャした声が聞こえてきた。

俺ももう33才なんだが、もし結婚してたらこれくらいの子がいてもおかしくないんだよね。

なんかちょっと家庭的な雰囲気を味わえた。

ここで俺は一つ決断をしていた。

この父子をうちにしばらく住まわせて、父親の職探しと住居探しをさせようと。

 

スポンサード リンク

 

まずは職探し。

定職について収入が入ってから住居探しだな。

この父親は両親も亡くし、親戚も絶縁していて行くあて無いらしく、蒸発した母親方も頼れないとのこと。

じゃあ新しい生活を2人で始めないといけない。

俺には姉がいて、結婚した旦那が借金を作って離婚し一人娘と一緒に出戻りしてるからそういう苦労は少しは分かっているつもりだ。

その申し出に、父親は泣きながら何度かありがとうございますって言ってた。

俺は週4回の牛丼屋の夜勤以外は家で資格の勉強をしていたから、父親が職探しをしている間くらいはナホちゃんの相手をしてあげられる。

俺の当時の収入は、バイト代が手取りで月14万と退職前の預金が200万ほど。

半年くらいは父子を住まわせるくらいはできた。

もし自分の金銭的な状態が厳しかったらとてもこんな提案はできなかったけどね。

 

↓↓続きはPAGE 6へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5 PAGE 6 PAGE 7

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー, 衝撃体験

  関連記事

心に留めておきたい!考え方が変わるかもしれない名言6選

スポンサーリンク   ▼1 遊ぶ金欲しさに働いているということを忘れて …

元気をもらえる「ポジティブに生きる人たち」8選

スポンサーリンク   ▼1 「毛深い女は男性ホルモンが多めに出てるから …

ガンに侵され夢を果たせなかった11歳の少年が最期の願いに臓器提供。すると医師たちがある行動に…

スポンサーリンク   日々健康に生きている人々は、自分がガンに侵される …

Softbankショップで購入したiPhoneを修理に持ち込んだら「偽物」と言われた・・・なぜ!?

スポンサーリンク     ソフトバンクショップで買ったiPh …

【脱走した犬が野犬たちのボスに】知らぬ間にとんでもないことになってた笑撃のエピソード7選

スポンサーリンク     ▼1 俺 「前から疑問なんですがウ …

嫁が事故で他界し、俺と血の繋がらない娘(17)が残された。それから8年以上が経った先週の土曜日、ついに娘が・・・

スポンサーリンク   土曜日、一人娘の結婚式だった。 当時俺25歳、嫁 …

人生って素晴らしい!身近で見つけたみんなの「小さな幸せ」7選

スポンサーリンク   ▼1 このクソ忙しい朝に、坊がトイレから泣きそう …

笑えて泣ける…優しさに溢れてるエピソード8選

スポンサーリンク   ▼1 舞松原駅にて すでに満員状態で入ってくる電 …

【衝撃】右翼の街宣車に、中学生『うるせー!w』車は停まり、ドアが開いた!→すると、あるお爺さんが走ってきて、中学生の前で・・・・・

スポンサーリンク   何があったか知らないが、右翼が3台大音量で軍歌を …

こんな所があったら…と夢を現実にした施設9選

スポンサーリンク   ▼1 ファミコンやり放題スペースだった箕面の大江 …