〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

深夜牛丼屋でバイトしてたら、とある父子が客で入ってきた。父「小盛の牛丼を一つ…」 俺「(え、一つ…?)」

      2015/09/06

 

 

とりあえず空腹を満たしたので、我が家に連れて帰った。

父親は相変わらず「いやそんなご厚意は!」とか言ってたけど問答無用。

「とにかくナホちゃんをお風呂に入れてあげましょうよ」と。

我が家はごくフツーの1DKアパート。

8畳の洋間と狭いDK、それに風呂とトイレ。

ついてすぐにナホちゃんに

「ナホちゃん、しばらくここがナホちゃんのおうちね」

ナホちゃんはあんまりよくわかってないようだったけど、

「ここ、ナホちゃんのおうちー?」

とかいいながらローテーブルのところにちょこんと座って部屋中を見回していた。

偶然冷蔵庫にカルピスがあったのでそれを飲ませながら、とりあえず父親と話をした。

父「もうほんとにすいません!こんなご恩をいただいて・・・」

俺「何言ってんですか!とにかくナホちゃんが不憫なんですよ
お父さん、とりあえずナホちゃんとお風呂入ってきてください」

お風呂からはナホちゃんの楽しそうなキャッキャした声が聞こえてきた。

俺ももう33才なんだが、もし結婚してたらこれくらいの子がいてもおかしくないんだよね。

なんかちょっと家庭的な雰囲気を味わえた。

ここで俺は一つ決断をしていた。

この父子をうちにしばらく住まわせて、父親の職探しと住居探しをさせようと。

 

スポンサード リンク

 

まずは職探し。

定職について収入が入ってから住居探しだな。

この父親は両親も亡くし、親戚も絶縁していて行くあて無いらしく、蒸発した母親方も頼れないとのこと。

じゃあ新しい生活を2人で始めないといけない。

俺には姉がいて、結婚した旦那が借金を作って離婚し一人娘と一緒に出戻りしてるからそういう苦労は少しは分かっているつもりだ。

その申し出に、父親は泣きながら何度かありがとうございますって言ってた。

俺は週4回の牛丼屋の夜勤以外は家で資格の勉強をしていたから、父親が職探しをしている間くらいはナホちゃんの相手をしてあげられる。

俺の当時の収入は、バイト代が手取りで月14万と退職前の預金が200万ほど。

半年くらいは父子を住まわせるくらいはできた。

もし自分の金銭的な状態が厳しかったらとてもこんな提案はできなかったけどね。

 

↓↓続きはPAGE 6へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5 PAGE 6 PAGE 7

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー, 衝撃体験

  関連記事

車に貼られた「買い取らせてください」というチラシの悪質な手口に驚愕!

  車やバイクを駐車していると、見たことのない紙が貼られていた経験はあ …

ノンスタ井上の「犬を飼わないこと」を決めた理由に感動!

  4月に放送されたバラエティ番組にて、お笑いコンビ「NON STYL …

ネコが「ハチ」に刺された → 鼻がこうなった…

  鼻が・・・   スポンサード リンク

「泣き止ませなくていい」育児ストレスから解放してくれる小児科医の言葉が胸を打つ

    お母さんたちが子育ての悩みを感じる瞬間と言えば、やっ …

店『万引き主婦を捕まえた』警察に送ったら、万引き被害が急増→店『監視を増やそう』→衝撃の事実が発覚し、地元が大騒動に…

  万引き犯の口コミってあるよ。 別にサークルや業界があるわけじゃない …

【長く一緒にいるとつい忘れてしまう】恋とか愛とか、言葉にできないそんな気持ち。

    恋人と長く付き合っていると、どうしてもお互いの大切さ …

「え!?ちょっと待って…」、なエピソード10選

  ▼1 どんな客でも笑顔で対応するボクと先輩の会話 先輩「苦手なお客 …

この上司なら一生付いていきたいと思えた瞬間6選

  ▼1 今日まで様々な上司に仕えていますが今の上司は素晴らしい方です …

クレーマーも思わず困惑!店員さんの最強クレーム対応7選

  ▼1 カラオケバイトしてた時に店内で酔っぱらって暴れまわって複数の …

一生ついていきたくなった!忘れられない先輩の言葉5選

  ▼1 以前職場の忘年会か何かの出欠確認の際に「この人誘ってもこうい …