〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

深夜牛丼屋でバイトしてたら、とある父子が客で入ってきた。父「小盛の牛丼を一つ…」 俺「(え、一つ…?)」

      2015/09/06

スポンサーリンク

 

 

とりあえず空腹を満たしたので、我が家に連れて帰った。

父親は相変わらず「いやそんなご厚意は!」とか言ってたけど問答無用。

「とにかくナホちゃんをお風呂に入れてあげましょうよ」と。

我が家はごくフツーの1DKアパート。

8畳の洋間と狭いDK、それに風呂とトイレ。

ついてすぐにナホちゃんに

「ナホちゃん、しばらくここがナホちゃんのおうちね」

ナホちゃんはあんまりよくわかってないようだったけど、

「ここ、ナホちゃんのおうちー?」

とかいいながらローテーブルのところにちょこんと座って部屋中を見回していた。

偶然冷蔵庫にカルピスがあったのでそれを飲ませながら、とりあえず父親と話をした。

父「もうほんとにすいません!こんなご恩をいただいて・・・」

俺「何言ってんですか!とにかくナホちゃんが不憫なんですよ
お父さん、とりあえずナホちゃんとお風呂入ってきてください」

お風呂からはナホちゃんの楽しそうなキャッキャした声が聞こえてきた。

俺ももう33才なんだが、もし結婚してたらこれくらいの子がいてもおかしくないんだよね。

なんかちょっと家庭的な雰囲気を味わえた。

ここで俺は一つ決断をしていた。

この父子をうちにしばらく住まわせて、父親の職探しと住居探しをさせようと。

 

スポンサード リンク

 

まずは職探し。

定職について収入が入ってから住居探しだな。

この父親は両親も亡くし、親戚も絶縁していて行くあて無いらしく、蒸発した母親方も頼れないとのこと。

じゃあ新しい生活を2人で始めないといけない。

俺には姉がいて、結婚した旦那が借金を作って離婚し一人娘と一緒に出戻りしてるからそういう苦労は少しは分かっているつもりだ。

その申し出に、父親は泣きながら何度かありがとうございますって言ってた。

俺は週4回の牛丼屋の夜勤以外は家で資格の勉強をしていたから、父親が職探しをしている間くらいはナホちゃんの相手をしてあげられる。

俺の当時の収入は、バイト代が手取りで月14万と退職前の預金が200万ほど。

半年くらいは父子を住まわせるくらいはできた。

もし自分の金銭的な状態が厳しかったらとてもこんな提案はできなかったけどね。

 

↓↓続きはPAGE 6へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5 PAGE 6 PAGE 7

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー, 衝撃体験

  関連記事

鬱で「死にたい、死にたい」と繰り返す弟の為に、『松岡修造』みたいな性格の従弟を家に住まわせた結果・・・

スポンサーリンク   弟が大学に進学し、寮生活三か月目で病んでしまい休 …

みんなのガチで青ざめた瞬間 8選

スポンサーリンク   ▼1 妻は下の子をあやしながら、俺はパスタを茹で …

思いがけない優しさに出会った時、その優しさは広がっていく7選

スポンサーリンク   ▼1 前職上司「残業が多い?残業代が出ない?採用 …

夫婦円満の秘訣!旦那の心を支える妻の言葉6選

スポンサーリンク   ▼1 車検+修理費で思ってたより費用がかかった。 …

夫婦の「愛する人への秘密」

スポンサーリンク   ある日突然、私は失業した。 妻に本当の事を言い出 …

失敗から学んでいく!失敗を恐れてしまう人たちに勇気を与えてくれる言葉9選

スポンサーリンク   ▼1 後悔するのは、行動を起こした時。 失敗する …

担任の先生に弁当を捨てていたことを親父に言われ、相当なショックを受けた親父は・・・

スポンサーリンク   小1の秋に母親が男作って家を出ていき、俺は親父の …

不祥事で野球部が廃部になり、身長180センチ超えで筋肉質の俺に3年の女子が手芸部に謎の勢いで勧誘してきた結果…。

スポンサーリンク   うちの高校は、余程の事情でもない限りは三年間部活 …

少しくらい気が強い奥さんの方が夫婦関係が長続きするのかもしれない7選

スポンサーリンク   ▼1 前の職場辞めた時に、この世の終わりみたいな …

引っ越しの日、管理人から渡されていた鍵で新居の扉を開けたら、そこには・・・!

スポンサーリンク   某県から某県に引っ越した時。 引っ越しの日、新し …