〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

『大切なあの人と、あとどの位一緒に居れるか知っていますか?』時間の重みを語った計算式が心に響く

   

 

1keisansiki

 

毎日を忙しく過ごしていると、大切なものを見落としがち。
それが身近なものであればあるほど、当たり前と感じてしまう・・・
そんな人も、現代社会には多いのではないでしょうか。

夫婦という間柄の中にも、似た様な状況はよくあります。
愛する人を一生大切にしようと誓って結婚をしたのに、時間が経って、どこかそうした初心の気持ちを忘れて、「大切にしよう」という気持ちが薄れてしまっている人も、少なくない様に思えます。

しかし・・・

そんな大切な人と、あとどのくらい一緒に居れるか、わかりますか?

ここで紹介する計算式は、結婚した大切な人と、実際にどの位の時間を一緒に居れるかを、日常生活に当てはめて計算したものです。

 

スポンサード リンク

 

仮定として、30歳で結婚し、80歳まで生きるとします。
すると、夫婦で、50年一緒に居れる計算になります。

しかし、仕事を忙しくしている人は、どうしても仕事中心の生活になりがち。
残業をして夜9時に帰宅し、0時に寝る生活をしていたとしたら、1日に3時間、休日分をいれても4時間程度しか時間はありません。

一週間では28時間、一年では1460時間という時間。
50年では、73000時間という時間になります。

2keisansiki

 

それは・・・

大体「3000日」であり、年数にすると8年ちょっとの時間。
50年、一緒に居れたとしても、実際に一緒に居れるのは、たったの「8年」しかないのです。

そう考えると、とても少ないように思いませんか?

忙しい毎日の中、想いやりや優しさが少し大雑把になってしまう事も、夫婦であればある事だと思います。

でも、時間は永遠ではない。

今この瞬間は、とてもかけがえのないものであるという事を夫婦で思えると、互いに互いの事をもっと大切に思えるのではないでしょうか。

もっと、今を大切にしよう。
そんな事を感じさせてくれる、時間の計算式でした。

 

スポンサード リンク

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー

  関連記事

俺の家は貧乏だった。 運動会の日も授業参観の日さえも オカンは働きに行っていた…

    俺の家は貧乏だった。 運動会の日も授業参観の日さえも …

【感動】目の見えない子犬の物語~二人のノゾミちゃんの言葉に胸を打つ~

  1993年の夏、団地に住んでいる石井希ちゃんと久保田望ちゃんは幼稚 …

ストレスフリー対策!爆発する前に思い出したい言葉7選

  ▼1 自分が本当に困っているとき、あるいは誰かが困っていて相談され …

「今日私の息子をしつけた見知らぬ人へ」と題した母の言葉が世界中で称賛される

  出典:flickr.com   息子と公園にいたというカ …

たった1人の女子高生のために廃駅を延期!! 「日本はなんて温かい国なんだろう」と海外から絶賛

  全国的にも珍しい「旧」の字を冠する駅。 北海道の秘境の駅「旧白滝駅 …

【馴れ初め】デブな俺が職場内でモテモテの美人に告白された。醜くかった時期も態度が変わらなかったから好きになったらしい

  俺の馴れ初めは、嫁と認識時期が違うんだよね・・・ 俺>職場で嫁から …

道端に倒れていた瀕死の犬、フェイスブックを通じた見事な連携プレーで救われる

  先日フェイスブックのおかげで、ある1匹の犬の命が救われた。 The …

うどん屋で飯食ってたら、隣に座った顔色の悪いガリガリのお爺さんと3人の美女の会話が聞こえてきた。

  今年の1月話。 うどん屋で、顔色の悪いガリガリのおじいさん1人と孫 …

高校生の兄がボロボロになって小学生を連れて帰ってきた。兄 「ごめん、我慢できんかった」 母 「ようやった。後は任せなさい」

    もう20年以上前だが、当時高校生だった兄がボロボロになって帰っ …

言葉にして伝えることって大事!経験から得た伝えることの大切さ6選

  ▼1 近所のおばちゃんに教えられたとおり、毎朝鏡に向かって「ええ男 …