〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

『大切なあの人と、あとどの位一緒に居れるか知っていますか?』時間の重みを語った計算式が心に響く

   

スポンサーリンク

 

1keisansiki

 

毎日を忙しく過ごしていると、大切なものを見落としがち。
それが身近なものであればあるほど、当たり前と感じてしまう・・・
そんな人も、現代社会には多いのではないでしょうか。

夫婦という間柄の中にも、似た様な状況はよくあります。
愛する人を一生大切にしようと誓って結婚をしたのに、時間が経って、どこかそうした初心の気持ちを忘れて、「大切にしよう」という気持ちが薄れてしまっている人も、少なくない様に思えます。

しかし・・・

そんな大切な人と、あとどのくらい一緒に居れるか、わかりますか?

ここで紹介する計算式は、結婚した大切な人と、実際にどの位の時間を一緒に居れるかを、日常生活に当てはめて計算したものです。

 

スポンサード リンク

 

仮定として、30歳で結婚し、80歳まで生きるとします。
すると、夫婦で、50年一緒に居れる計算になります。

しかし、仕事を忙しくしている人は、どうしても仕事中心の生活になりがち。
残業をして夜9時に帰宅し、0時に寝る生活をしていたとしたら、1日に3時間、休日分をいれても4時間程度しか時間はありません。

一週間では28時間、一年では1460時間という時間。
50年では、73000時間という時間になります。

2keisansiki

 

それは・・・

大体「3000日」であり、年数にすると8年ちょっとの時間。
50年、一緒に居れたとしても、実際に一緒に居れるのは、たったの「8年」しかないのです。

そう考えると、とても少ないように思いませんか?

忙しい毎日の中、想いやりや優しさが少し大雑把になってしまう事も、夫婦であればある事だと思います。

でも、時間は永遠ではない。

今この瞬間は、とてもかけがえのないものであるという事を夫婦で思えると、互いに互いの事をもっと大切に思えるのではないでしょうか。

もっと、今を大切にしよう。
そんな事を感じさせてくれる、時間の計算式でした。

 

スポンサード リンク

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー

  関連記事

『お客は神様だろ!?』と店内でキレる客から助けてくれた黒人のお兄さん。しかし言い残した言葉に…(笑)

スポンサーリンク     日本の接客マナーは世界一とも言われ …

「審判に好かれているのでは?」記者から内村選手への皮肉めいた質問に割って入った銀メダルのベルニャエフ選手

スポンサーリンク     体操の男子個人総合決勝で、内村航平 …

娘の修学旅行の写真を見ていたら中学生らしいアホな写真の中に不自然な写真が1枚あったんだけど、どこか見覚えがある気がして…

スポンサーリンク     中学生の娘から、修学旅行の写真のプ …

心が洗われる…ほっこりする素敵なエピソード16選

スポンサーリンク   世の中はギスギスしたことばかりではありません、心 …

電車で車いすの子がいて降りようとした時、知らん顔していた周りの人全員がとっさに動いた。

スポンサーリンク   泣ける話じゃないけど、5,6年前のことです。 会 …

片足が不自由な彼女と海水浴場に行ったときの出来事。周りの人達の優しさに涙が・・・

スポンサーリンク   僕の彼女は片足が生まれつき不自由で調子が良い時は …

ジャンクフード大好きな夫に、味の素の入ってない家庭料理を8年間出し続けた結果・・・

スポンサーリンク     夫が出張先から「駅弁が不味かった( …

海外旅行で「ありがとう」の感謝を伝えるとき『折り紙の手裏剣』が大活躍!

スポンサーリンク   みなさんは海外旅行へ行く際に何を持っていきますか …

【 俺がぶん殴ってやるよ 】

スポンサーリンク   田舎の祖母が入院してるので実家に数日戻ってきた。 …

卒業する生徒へ向けて…生徒想いの先生が作った「最後の時間割」が感動的だった

スポンサーリンク     長かった学園生活が終わり、環境を変 …