〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

『大切なあの人と、あとどの位一緒に居れるか知っていますか?』時間の重みを語った計算式が心に響く

   

スポンサーリンク

 

1keisansiki

 

毎日を忙しく過ごしていると、大切なものを見落としがち。
それが身近なものであればあるほど、当たり前と感じてしまう・・・
そんな人も、現代社会には多いのではないでしょうか。

夫婦という間柄の中にも、似た様な状況はよくあります。
愛する人を一生大切にしようと誓って結婚をしたのに、時間が経って、どこかそうした初心の気持ちを忘れて、「大切にしよう」という気持ちが薄れてしまっている人も、少なくない様に思えます。

しかし・・・

そんな大切な人と、あとどのくらい一緒に居れるか、わかりますか?

ここで紹介する計算式は、結婚した大切な人と、実際にどの位の時間を一緒に居れるかを、日常生活に当てはめて計算したものです。

 

スポンサード リンク

 

仮定として、30歳で結婚し、80歳まで生きるとします。
すると、夫婦で、50年一緒に居れる計算になります。

しかし、仕事を忙しくしている人は、どうしても仕事中心の生活になりがち。
残業をして夜9時に帰宅し、0時に寝る生活をしていたとしたら、1日に3時間、休日分をいれても4時間程度しか時間はありません。

一週間では28時間、一年では1460時間という時間。
50年では、73000時間という時間になります。

2keisansiki

 

それは・・・

大体「3000日」であり、年数にすると8年ちょっとの時間。
50年、一緒に居れたとしても、実際に一緒に居れるのは、たったの「8年」しかないのです。

そう考えると、とても少ないように思いませんか?

忙しい毎日の中、想いやりや優しさが少し大雑把になってしまう事も、夫婦であればある事だと思います。

でも、時間は永遠ではない。

今この瞬間は、とてもかけがえのないものであるという事を夫婦で思えると、互いに互いの事をもっと大切に思えるのではないでしょうか。

もっと、今を大切にしよう。
そんな事を感じさせてくれる、時間の計算式でした。

 

スポンサード リンク

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー

  関連記事

【全英が感動!】野々村元議員の涙を拭いてあげる少女、イギリスでニュースになる

スポンサーリンク   今年は「号泣」というキーワードがわりと世間を賑わ …

アイスを持った子供がヤクザ風の男にぶつかった。すると男は子供を掴み持ち上げ・・・

スポンサーリンク   日曜日の東京都・井の頭公園での出来事。 家族やカ …

お父さんお母さんありがとう!親が教えてくれた大切なこと8選

スポンサーリンク   ▼1 思春期の子の親の教育の仕上げって、母親だっ …

とても嬉しいんだけど笑える「子どもからのプレゼント」7選

スポンサーリンク   ▼1 『父の日』である本日。4歳の娘が今朝からや …

嫁「あのね、おんぶしてもらうの初めてじゃないんだ!」 嫁が新卒で入社して来たのが出会いと思っていたが、実際は以前に運命的な出会いをしていた事が判明。

スポンサーリンク   昨日、いい事が有ったので投下します。 最初の出会 …

飛行機で隣に座った女性にうんざりした男性。しかしその思いを覆した女性の真の魅力とは…

スポンサーリンク   成田発、香港行きの飛行機に乗った男性は、窓際の席 …

こんな対応されたら惚れてしまう!思わぬところで出会った紳士な人たち 6選

スポンサーリンク   ▼1 バイト中に女性がレジに缶詰を持ってきたので …

理想の夫婦を見た!老夫婦の思わずほっこりしちゃうエピソード8選

スポンサーリンク   ▼1 学生時代ホテルの温泉でバイトをしてた時の話 …

ストレスフリー対策!爆発する前に思い出したい言葉7選

スポンサーリンク   ▼1 自分が本当に困っているとき、あるいは誰かが …

思いがけない優しさに出会った時、その優しさは広がっていく7選

スポンサーリンク   ▼1 前職上司「残業が多い?残業代が出ない?採用 …