〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

ネコを飼うと健康になる!科学的に証明されたネコがもたらす驚きの健康効果とは?

      2016/05/29

スポンサーリンク

 

1nekokenkou

 

ただぼーっとしているだけでも「かわいいなあ」と呟いてしまう奇跡の動物、ネコ。
学者や医師も「こんなにかわいいんだから、きっと一緒にいたら体にもいいだろう」と考えたのでしょう。
「ネコを飼うことには健康効果がある」という研究や調査が多数発表されています。

 

スキンシップで血圧が安定する

2nekokenkou

ある老人ホームでの実験結果ですが、猫に触れる前と後の人間の血圧の変化について調べたものです。

68歳の男性:最高血圧138 最低血圧101 ⇒ 最高126 最低96
72歳の女性:最高血圧136 最低血圧102 ⇒ 最高115 最低86

数十人の入居者にテストしたところ、約80%以上の方たちの血圧が下がったのです。

出典 http://pet.bostont.info

人間は、ストレスを感じると「コルチゾール」というホルモンを分泌します。このコルチゾールは、脂質や骨の代謝を助ける人体にとって必須のホルモンなのですが、ストレスが長期化して慢性的になるとコルチゾールが過剰分泌してしまい、高血圧になったり、記憶力低下の原因になったりと逆効果になってしまいます。

猫に触れると、このコルチゾールの量を抑制することができ、血圧が安定するということが証明されています。

日本でもいくつかの老人ホームで「アニマルセラピー」を行っていたり、老人ホームの中で猫を飼っていたり、その効果が期待されています。

 

スポンサード リンク

 

心臓麻痺のリスクを減らすことができる

3nekokenkou

アメリカのある調査機関の研究によると、猫を飼っていると、心臓発作になる可能性が3分の一も低下するという報告があります。この研究発表は、米ミネソタ大学心臓病研究所のアドナン・クレシ博士のグループによるものです。

博士は1976年から80年にかけてアメリカで実施された「健康と栄養状態に関する検査」を受けた、30歳から75歳までの4,435名を対象に分析しました。

この中で猫を飼っているか、または、過去に飼っていた人は2,435名で、のこった2,000名が猫を飼った経験がない人たちでした。博士たちグループは、10年にわたり、かれらの追跡調査を実施し、全ての死因の調査をしたところ、猫を飼った経験のある人は、飼っていなかった人に比べて心臓発作が原因による死亡率がかなり低いという結果がでました。

出典 http://health-to-you.jp

心臓病は、長期間によるストレスの影響が大きな原因の一つと考えられてるので、猫を飼うことによる癒し効果が、良い影響を与えていると結論づけられています。

 

↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2

おすすめ記事(広告を含む)

 - その他, イイハナシダー

  関連記事

一生ついていきたくなった!忘れられない先輩の言葉5選

スポンサーリンク   ▼1 以前職場の忘年会か何かの出欠確認の際に「こ …

心が壊れるまで働くな!仕事で悩み苦しむ人に贈りたい言葉

スポンサーリンク     仕事で過度なストレスを感じている人 …

子供たちにサインしてあげる広島選手と、その前に仁王立ちする阪神選手が…そのワケに球場が感動!

スポンサーリンク   毎年、夏におこなわれるセリーグ代表とパリーグ代表 …

その手があったか!強引にポジティブに捉える逆転の発想 8選

スポンサーリンク   ▼1 箱と説明書が欠品してるのをポジティブに捉え …

鳶職の父のことが恥ずかしく、嫌いだった。しかし父の真の姿を目のあたりにして・・・

スポンサーリンク   公用でM高校へ出かけたある日のことだった。 校長 …

花火大会で無抵抗な盲導犬をいじめる子供たち。すると友人達がそっと近づき…

スポンサーリンク   大学の時、帰り道が同じ方向の人たち3人で歩いてい …

田舎に外国人の兄ちゃんが泊まってった。軽トラックで旅をしている外国人3人組とのやりとりが面白くてあったかい・・・

スポンサーリンク   田舎のウチに外国人の兄ちゃんが泊まってった話する …

その場に立ち会えてよかった♪ドラマのようなワンシーン6選

スポンサーリンク   ▼1 さっき駅の僕のすぐ後ろのベンチで高校生らし …

腹筋崩壊注意!笑える動物ボケて11選

スポンサーリンク     ▼1   ▼2 &nbs …

土田晃之が中学受験に失敗した娘にかけた「ある一言」に絶賛の声続々。

スポンサーリンク   お笑い芸人の土田晃之さんが、ラジオ番組「土田晃之 …