〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

不審な車をライトで照らすとホースを排気塔から車内に引き込んでいる!?俺『まずい!人が中で氏んでるかも!』友人A「さっさと逃げないか・・・?」 → 結果・・・

   

スポンサーリンク

 

数年前の話。

オレはバイク乗りで、当時大学院の1年か2年だったと思う。
オレは、写真も趣味で、バイクに乗っては近隣ではあるが
綺麗な景色を眺めたり、写真に撮ったり、
星を眺めたりするのが好きだった。ってか、
今でも好きなわけだが。

数年前、オレはバイク仲間(Aとする)と、
K県某市の峠の側道?状になっているところに、
人が全然いなくて、天気によっては星と月、夜景、富士山が見えるという
すばらしいロケーションがあって、そこに行こうという話になった。

その場所に行くのは初めてではなく、
何度もいったことがある場所。
うまく説明できないのだが、
県道が峠になっていて、そこから支道に分かれ、
山の中ではあっても少し開けた場所になっているんだ。

 

スポンサード リンク

 

ここが登山道の入り口?になっているらしくて、
ここまでなら人は普通に上がってくるし、
天体ショーなんかがあるときはここに車が
十数台程度なら集まるような場所だ。

ただ、谷上になっていて、左右にさらに山があり、
空全体が開けているわけではない。

それで、俺たちの目的地は、
その開けた場所(便宜上駐車場としよう)ではなく、
その駐車場の左右の山のうち、片方は登山道、
もう片方が目的地だ。
そちらに、階段上になっていて、
さらに山に登ることができる。ここからはもちろん徒歩だ。
そんで、5分ぐらいちょっとした傾斜の場所(階段も整備されている)を登ると、
その先に木製のベンチとかがあって休めるようになっていて、
そこをもう少し山の稜線に沿って進むと、
そこが目的の場所。
空が全体的に開けており、地面が板状に整備されていて、
しかも山の斜面側は全部木が伐採されている関係で、
眼前に夜景と富士山が広がるんだ。
めちゃめちゃ贅沢な景色だと思う。

あとから聞くと、パラグライダーの離陸点になっているらしく、
斜面に向けてまっさかさまに走り下りるように板張りの台が形成されているが、
頂上付近も広くて水平なので、危険な場所ではない。
しかも、そこによる人がいることを見たことが無い。

そこに、問題の日以外にも何度も来て、
星の写真を撮ったり、カセットコンロを持ち込んで
紅茶やコーヒーを飲んだりするのが好きだったわけだ。

あ、当然山の中だから、駐車場も目的地も一切該当はなく、自分たちで明かりをもっていかないと真っ暗な場所だ。

問題の日もAと待ち合わせして、バイクで現地に向かったんだ。

駐車場につくと、
エスティマと商用のバンっぽいのが止まってて、
エスティマについてはエンジンがかかっている状態だった。
そのエスティマは、目的地に上っていく小道のすぐ脇に泊まってた。
まぁ、場所が場所だけに、イチャイチャしたいカップルがいてもおかしくないので、
俺たちはお邪魔にならないようそそくさとその脇を抜けて、
星が見える場所までのぼっていったわけだ。

時間は深夜2時ごろだったと思う。
季節は夏で、駐車場の段階で天の川が見えるぐらい、
晴れ渡った星を眺めるには絶好の日だった。

そんで、頂上について、
Aは写真ではなく双眼鏡をもってきていたので街や星を見ている傍ら、
オレは三脚を用いて星や夜景をカメラに収めまくっていた。
何度見ても感動するようなきれいな場所でさ、小一時間はしゃぎまくってたんだ。

深夜3時を回っていたと思う。
「そろそろ帰るか?」って話になって、
ぼちぼち駐車場に下って行ったんだ。

重複になるが、明かりは一切ないので、
自分たちが持ってるLEDライトが唯一の光源。
足元を照らしながら、夜露でぬれた草で滑らないよう慎重に下っていく。

間もなく駐車場に着く、となった時のことだ。

 
↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5 PAGE 6

おすすめ記事(広告を含む)

 - 衝撃体験

  関連記事

養父が本当は私の結婚相手だった。15歳の時に当時40過ぎだった養父の家に売られたが、「手を出さない」と約束してくれ…

スポンサーリンク   私の黒い過去は養父は本当は結婚させられるはずの相 …

もはやギャグ!衝撃的すぎる退職理由8選

スポンサーリンク   ▼1 上司に「君が使えない奴だって事、もっと早く …

【怖すぎ】彼氏「お前29だろ。俺に捨てられたら終わりだなw」私『別れる』→10年後、突然の来客にドアを開けると・・若い男が立っていた。『誰?』男はいきなり笑い出し…

スポンサーリンク   24の時から3年間付き合った3つ年上の元彼と結婚 …

凡人には何言ってるのかさっぱり理解できない天才たち7選

スポンサーリンク   ▼1 同期の東大生が初めて女の子とデートしたとき …

夫がよそ様の家で勝手に郵便物を開封したせいで物凄い怒られた!ワケを聞いても意味が分からない…。

スポンサーリンク 72: 可愛い奥様 他人の家に郵便で届いてる免許証を開けやがっ …

女性車両に乗った男性を怒鳴って注意した警備員。男性は別車両にも乗れず周りから『え…可哀想。こんなの初めて見た』

スポンサーリンク   今日、というかついさっきあったことなんだけど 帰 …

ピンポーン!「管理会社です。オートロックを開けて」私『顔が違う』問い詰めた結果、そいつはなんと・・・

スポンサーリンク   オートロックのマンションに住んでいる。 このとこ …

怖いのは症状だけじゃない!インフルエンザの恐ろしさ8選

スポンサーリンク   ▼1 上司の最新発言『マスクはするな。お客様に迷 …

すっぴん眼鏡で行きつけの居酒屋で飲んでいたら、知り合いの男性がやってきて私だと気付かず「女捨てて終わってますよねw」と私の悪口を言い出した…

スポンサーリンク   近所に一人飲みできる行きつけの小さな居酒屋があり …

松葉杖の私に、女『席を譲ってもらわなきゃいけない奴が電車にのるな』私「・・・」 → 後日、なんと・・・

スポンサーリンク   学生の頃、電車でヒールで踏まれた 運悪く指を踏ま …