〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

仕事で一度も授業参観に来て貰えなかった父に「お父さんは本当は私の事が嫌いなんでしょ!?」 参観日の当日、父はいつも通り出勤、なんて事はない普通の一日のはずでした・・・

   

 

私の父が男手一つで私を育ててくれました。

母の居ない私に父は、寂しい思いをさせまいと必死だったと思います。
いろいろと体の違いや考え方の違いもありますし、男の父が女の私を1人で育てるのにはかなり苦労したようです。

当時、私の父は貿易会社に勤めており出張を繰り返す日々でした。
その為、家に帰ってくるのはいつも遅く、私が寝てから帰宅というのがほとんどでした。

でも、私の誕生日には、毎年大きなケーキと大きなぬいぐるみを持って早く帰ってきてくれました。
二人だけの誕生日会。
それはとても質素な誕生日会でしたが私には本当に暖かく、かけがえのないものでした。
なので毎年その日が待ち遠しく、私は誕生日までの日にちを数えたりしていました。

私が小学校に通っていた頃、授業参観がありました。
低学年の頃は、父に私の学校での生活を見て貰いたくて、ずっと来るようにお願いしていましたが仕事の都合で一度も来て貰えませんでした。

高学年になると、父の仕事の事情もわかり、わがままを言って父を困らせてはいけないと参観日や学校行事の話をしなくなりました。

そんな中、授業参観の日にクラスの子は、親が来ると恥ずかしいのか母親などに

「絶対に来ないでっていったのに!」

「どうしてきたの?」など言っていました。

私はそんなことを言えるクラスメイトが羨ましかった。
父がもし来てくれたら私もそんなこと言うのかなと考えたりしました。
そんなことを考えるたびに父の仕事を恨みました。

 

スポンサード リンク

 

小学校六年生の時でした。
その年の誕生日。
父は早く帰って来ませんでした。
私は父の帰宅を我慢することが出来ず寝てしまいました。

翌日、枕のそばに大きなぬいぐるみがありテーブルの上には大きなケーキがありましたが、 肝心の誕生日会をしていないということで朝から私は父とケンカをしました。

ケンカといっても一方的に私が怒っているだけ。
私は本当に心ないことをたくさん言いました。

「参観日にも来られないなんてお父さんは親の資格なんてない!」

「お父さんは本当は私の事が嫌いなんでしょ!?」

父は言い返しもせずにただだまって聞いているだけでした。
その事に無性に腹が立ちました。
そのころ家事などを父と私で分担していたのですが、怒りにまかせて数日間全て放棄してしまいました。

数日後、やっと怒りも冷め、私は元の生活に戻りましたが父は普段より忙しくなっていました。

父は「これからちょっとの間、帰りがいつもより遅くなるから先にご飯を食べて寝てなさい。」と言いました。

ケンカの事を怒ってるのかと思いましたがどうやら本当に忙しくなったらしく、私はちょっと前に捨てた参観日案内のプリントの事を思い出し、今年も無理だなぁと思いました。

参観日が近づき、その授業内容が自分の親についての作文を発表する事だったのでその作文を書くという宿題が出されました。

 
↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー

  関連記事

【泣ける話】 近所の聾唖のおじいさん「ぼくを、しょうがいしゃとして、にんげんとして、そのまんまうけいれてくれた弟くん、ありがとう」

  うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。 祖父母と同世代 …

動物病院に大ケガしている野良犬を連れて来た男性。受付「申し訳ありませんが、診察には費用が伴います」すると男性はきっぱり言い切った。

  昨日、動物病院にうちの犬を検診に連れてった時のこと。 若い兄さんが …

【仰天】小6男子、拾った1円玉を交番に届ける → その後…ものすごい展開に…

  「お母さん、バス停に落ちていたものがあったから僕が近くの交番まで持 …

おばちゃんパワー炸裂!圧倒される言動!時には名言も!7選

  ▼1 そもそも大阪のおばちゃんはタバコ買いにきた時、自分から「免許 …

高校生の兄がボロボロになって小学生を連れて帰ってきた。兄 「ごめん、我慢できんかった」 母 「ようやった。後は任せなさい」

    もう20年以上前だが、当時高校生だった兄がボロボロになって帰っ …

no image
高校生男子が、盲目の男性の進路を塞いでぶつかった。なんて非常識な奴だと観察していたんだが…。

  スーッとはしない気がするが聞いてほしい。 …思い返すと自分の行動に …

やっぱり母親は「最強な存在」だと実感したエピソード9選

  ▼1 これ見た時 「俺も・・・子供の頃は、記憶ないけど何度も親に命 …

その手があったか!強引にポジティブに捉える逆転の発想 8選

  ▼1 箱と説明書が欠品してるのをポジティブに捉えすぎでしょwwww …

中学生の頃、帰宅途中で全身テラテラして様子のおかしい猫を見つけた。

  中学生の頃の話です。 学校から帰る帰宅路の途中で猫を見付けた。 全 …

「1ヶ月の育休を終えて」つるの剛士さんがブログに綴った想いと気付きがグッとくる

  6月から1ヶ月間、育休を取っていたタレントのつるの剛士さん。 5人 …