〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

耳の聞こえない俺が手話で『しにたい』そう伝えると、主治医は俺を殴った!→そして衝撃の真実を語りだして・・・

   

スポンサーリンク

 

俺には母親がいない。
俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。
産まれたときから耳が聞こえなかった俺は
物心ついた時にはもうすでに簡単な手話を使っていた。

耳が聞こえない事で俺はずいぶん苦労した。
普通の学校にはいけず、
障害者用の学校で学童期を過ごしたわけだが、
片親だったこともあってか、近所の子どもに馬鹿にされた。
耳が聞こえないから何を言われたか覚えていないが
(というか知らない)
あの見下すような馬鹿にしたような顔は今も忘れられない。

その時は、自分がなぜこんな目にあうのかわからなかったが、
やがて障害者であるということがその理由だとわかると
俺は塞ぎ込み、思春期の多くを家の中で過ごした。

自分に何の非もなく、
不幸にな目にあうのが悔しくて仕方がなかった。

だから俺は父親を憎んだ。
そして死んだ母親すら憎んだ。
なぜこんな身体に産んだのか。
なぜ普通の人生を俺にくれなかったのか。

 

スポンサード リンク

 

手話では到底表しきれない想いを、暴力に変えて叫んだ。
ときおり爆発する俺の気持ちを前に、父は抵抗せず、
ただただ、涙を流し「すまない」と手話で言い続けていた。

その時の俺は何もやる気がおきず、荒んだ生活をしていたと思う。

そんな生活の中での唯一の理解者が俺の主治医だった。
俺が産まれた後、耳が聞こえないとわかった時から、
ずっと診てくれた先生だ。
俺にとってはもう一人の親だった。

何度も悩み相談にのってくれた。
俺が父親を傷つけてしまった時も、
優しい目で何も言わず聞いてくれた。
仕方がないとも、そういう時もあるとも、
そんな事をしては駄目だとも言わず、
咎める事も、慰める事もせず
聞いてくれる先生が大好きだった。

そんなある日、どうしようもなく傷つく事があって、
泣いても泣ききれない、悔しくてどうしようもない出来事があった。
内容は書けないが、俺はまた先生の所に行って相談した。

長い愚痴のような相談の途中、
多分「死にたい」という事を手話で表した時だと思う。

先生は急に怒り出し、俺の頬をおもいっきり殴った。
俺はビックリしたが、先生の方を向くと、さらに驚いた。

先生は泣いていた。

そして俺を殴ったその震える手で、静かに話し始めた。

 
↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー

  関連記事

「最後のわがままを聞いてほしい」ある夫婦の愛の深さに涙がこぼれる

スポンサーリンク   ある夫婦の物語が感動的だと話題になっています。 …

こんな対応されたら惚れてしまう!思わぬところで出会った紳士な人たち 6選

スポンサーリンク   ▼1 バイト中に女性がレジに缶詰を持ってきたので …

不祥事で野球部が廃部になり、身長180センチ超えで筋肉質の俺に3年の女子が手芸部に謎の勢いで勧誘してきた結果…。

スポンサーリンク   うちの高校は、余程の事情でもない限りは三年間部活 …

ラグビーの試合に4歳の子供が乱入!この後の選手達の優しすぎる対応に称賛の嵐

スポンサーリンク     とあるラグビーの試合に4歳の子ども …

『手のかかる嫁ね』嫁いだ私をイジメる姑。限界超え離婚決意した私に手渡した「物」と「言葉」に唖然・・・

スポンサーリンク   結婚して1年。 旦那の部署移動命令が出るまでは、 …

その気持ちを忘れないでね!子どもだからこその「やさしい答え」7選

スポンサーリンク   ▼1 6歳の娘に、45年に一度の大雪らしいから遊 …

娘の父親は間男だった。嫁は俺との結婚前から間男と繋がっていた。娘は間男と嫁の元へ行くかと思ったら、さすが俺の娘だ。敵と定めたら容赦なかった!

スポンサーリンク   一年前だが、娘が実は俺の子じゃないことが発覚して …

電車で靴のまま椅子に立ちあがり騒ぐ子供と、制止しない母。それを見た3人組の高校生が、驚きの行動に・・・

スポンサーリンク   JR総武線での出来事。 幼稚園児くらいの、二人の …

離婚前夜、夫のパソコンを見てしまった。すると 「妻 H26.2.10~」と題された意味深なファイルがあった…

スポンサーリンク   夫とは、結婚して12年になる。 目立った喧嘩をし …

【仰天】小6男子、拾った1円玉を交番に届ける → その後…ものすごい展開に…

スポンサーリンク   「お母さん、バス停に落ちていたものがあったから僕 …