〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

【感動】目の見えない子犬の物語~二人のノゾミちゃんの言葉に胸を打つ~

   

スポンサーリンク

 

1993年の夏、団地に住んでいる石井希ちゃんと久保田望ちゃんは幼稚園からの帰り道の川で流れている
『小さな命』に出会いました。

二人のノゾミちゃんは流れていく段ボールが気になり、川岸に引き寄せて段ボールを拾い上げました。

そして二人で恐る恐る段ボールの中を見てみると、中には小さな白い子犬が不安そうな表情で入っていました。

二人は段ボールからその子犬を出してあげました。

そして地面に立たせてあげました。

生後間もない男の子でした。

すると子犬は何故か同じところをぐるぐると回ってばかりいました。

二人は

『回るのが好きな犬なんだね、変ってる』

『でもこのままほっといたら死んじゃうよ』

と言いながら帰り道を歩きました。

そしてそのまま二人で久保田望ちゃんの家に連れて帰りました。

すると当然のように望ちゃんのお母さんに

『団地だから犬を飼ってはいけないの』

とあっさり言われてしまいました。

市営団地だったのでペットは禁止だったのです。

そこで、二人は子犬を『じっちゃん』と呼んでいつも親しくしていた団地の自治会長の坂本さんのところに連れて行きました。

坂本さんは子犬を抱きあげて

『ほう、捨て犬か』

と子犬を優しく地面に立たせてやりました。

すると子犬は塀にぶつかったり置いてある自転車にまでぶつかったりしました。

坂本さんは思いました。
この犬は目が見えないのではないか?と。

そう坂本さんが思っていると二人が聞いてきました。

『団地で飼ってもいい?』と。

坂本さんは頭の中で色々な思いが錯綜しながらも

『団地では犬や猫を飼ってはいけないという規則があるんだよ。お父さんお母さんに話して、団地の人の知り合いで飼ってくれる人を探しなさい』

と二人に言うしかありませんでした。

二人はすぐ家に帰って知り合いを探してみましたが、飼ってくれる人は見つかりませんでした。

 

スポンサード リンク

 

再び坂本さんの所へ行きました。

坂本さんも困った顔になりながら

『元の場所にもどしておいで』

というしかありませんでした。

坂本さんは心では、かわいそうと思いましたが、自治会長の自分がルールを破ることはできないので、そう言わざるを得ませんでした。

その時近くを大切に飼われているような犬が通りました。

それを見た望ちゃんの

『同じ犬なのに捨てられたり、飼われたりするのは変だよね』

と言う言葉に坂本さんは何も答えられませんでした。

二人は白い犬が捨てられた川まで戻り段ボールに再び入れようとしましたが

『このまま川に流すのはひどすぎるよ』

『じゃ、岸に置いていこうか』

と言って岸に置こうとしました。

そして立ち去ろうとしました。

すると子犬がクンクン泣きました。

二人のノゾミちゃんはこのまま歩く事は出来ませんでした。

『やっぱり、かわいそうだよ』

このまま置いていくと車にひかれたり迷い子になって、ケガをするかも知れません。

そう思った二人のノゾミちゃんは、大人たちには内緒で団地のそばの自転車置き場で子犬を飼い始めました。

団地に住む子供たちと協力して。

見つからないように段ボールに入れて、子供たちが当番制で餌をあげるようにしました。

ところが子供たちが幼稚園に行っている時に、子犬が段ボールから出てしまい、近くの車道を歩き始めました。

この子犬は子供たちはまだ気が付いていませんが、目が見えないのです。

車にひかれそうになる事も何度もありました。

道路で子犬を見つけた二人のノゾミちゃんは、子犬が道路に出ないように首輪をして紐で繋ぎましたが、紐がぐるぐる巻きになったり、置いてある自転車にぶつかったりします。

『この犬やっぱり少し変だよ』

『もしかすると目が見えないんじゃないのかな』

『坂本のじっちゃんに怒られるかもしれないけど相談しよう』

ということになり、坂本さんのところに二人のノゾミちゃんと犬を連れて行きました。

一瞬坂本さんは怒ったようになりましたが

『このままじゃ、この子犬死んじゃうよ!おじいちゃん、お願い!なんとかして』

二人のノゾミちゃんは必至で訴えかけました。

坂本さん個人は何とかしてやりたかったのですが周囲の反応は、良くない方向に進んでいました。

 

 

↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー

  関連記事

ネガティブ思考とはお別れ!前向きになれるアドバイス7選

スポンサーリンク   ▼1 金なさすぎて友だちに「ねぇ…私がしてること …

その行動の裏に隠されたちょっと良い話 8選

スポンサーリンク     ▼1 女の子の名前でよく見る「子」 …

やっぱりデキる人は何かが違う!この上司は最強だと感じたエピソード6選

スポンサーリンク   ▼1 母が20代の頃ぶりに銀行員復帰した時当然の …

ほっこり優しいエピソード 8選

スポンサーリンク   ▼1 「あのラーメン屋、凄い指図するってよ」 「 …

ファーストフード店でホームレスに対応したアルバイトの少年。その後、親切と幸せの連鎖が・・・

スポンサーリンク   出典:flickr.com   アルバ …

人の為に何かをする時は損か得かじゃない!規則を破ったある警察官の判断と行動

スポンサーリンク     数年前の5月の連休中のこと。 ある …

ディズニーランドで働くキャストへの最後のディズニーマジックが感動的!

スポンサーリンク   学生時代から長い時間を ディズニーランドで過ごし …

現場で怪我をし、駆け込んだコンビニで絆創膏を買おうとしたら…店員の対応に感動。

スポンサーリンク   出典 https://twitter.com & …

ダウン症のスタッフを「のろま!」と罵った客に対し、店側がとった対応に称賛の声。

スポンサーリンク そのスーパーは、大学の学生寮の近くにあり、多くの学生が利用して …

やっぱりウチの嫁は凄い!と思った衝撃的な瞬間9選

スポンサーリンク   ▼1 嫁のここが怖い ・返事が基本疑問形「は?」 …