〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

「負けんなよ。」

   

 

僕は小さい頃に両親に捨てられて、いろいろな所を転々として生きてきました。

小さい頃には「施設の子」とか「いつも同じ服を着た乞食」とかいろんな事言われました。

たまに同級生の子と遊んでいて

「○○君の家に行こう!」

とかなっても、僕が遊びに行くとそこの家のお母さんが

「○○君と遊んではいけないっていったでしょ!」

とそこの家の子供を叱ってる声が聞こえ、僕を汚い物を見るような目で

「○○は今日遊べないの・・」

というようなことが日常茶飯時でした。

僕は弱い人間なので、そんな事が重なるうちに独りでいる事が一番傷つかず、一番楽なのだと思いました。

けど、僕にも言いたい事は一杯あった。

 

スポンサード リンク

 

 

汚い服、同じ服着ていても僕は、僕は人の物盗ったり、傷つけたりはしてない。

両親はいないけど、僕にはどうする事もできないんだよ!僕だっておとうさん、おかあさんが欲しいんだよ。

僕はなるべく人と接しないように生きてきた。

自分の精神、心を守る為にそうせざるを得なかった。

独りで生きていく、誰にも迷惑をかけずに・・・

高校に進学した時だった。

朝学校につくと僕の机に

「死ね」「乞食」「貧乏神」「親無し」

等あらゆる悪口が書かれていた。

僕は目の前が暗くなった。

僕が何かしたのか?僕がなにか・・・・ただ立ち尽くすのみだった。

その時僕の目の前から机が無くなった。

 
↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー

  関連記事

【唖然】事故現場に遭遇!→俺「K察呼ぼう」DQN『お前は関係ないだろ!』俺「いえ、関係あります!実は…」

  先月、大学時代の友人と夜中にドライブに行った。 暗い道をビビりなが …

「妻子がいたらスッと帰るほうがかっこいいんやで」みんなの人間関係について5選

  ▼1 「飲み会誘われたら全部いきます!というノリで交流が深まるのは …

俺「これは!死んだおふくろの・・・え?何で・・・?」→嫁の言葉に泣けて泣けて仕方がなかった…。

  すこし前、おふくろが死んだ。 俺とおふくろは仲が悪いわけではなかっ …

学校で性同一性障害の男子が苛められていた時、先生が「特別授業です」と言って教室を去った。数分後、強面の本物のオカマさんが登場し…

  小学生の時、今でいう性同一性障害の男の子A君がいた。 仕草が女っぽ …

思いがけない優しさに出会った時、その優しさは広がっていく7選

  ▼1 前職上司「残業が多い?残業代が出ない?採用時と話が違う?でも …

残念な上司に聞かせてやりたい言葉 7選

  ▼1 発想を殺すのは簡単ですよ。ダメ出しすればいい。言動をあらかた …

73年間愛し合ってきた夫婦が最後に選んだ行動に涙がとまらない…

  93歳になるローラさん。 彼女は、”人生の最後を迎えるときを安らか …

あぁ恋したい!と思わせる夫婦・カップルのエピソード6選

  ▼1 2歳児的ボキャ世界は夫婦喧嘩にすら侵食する。例)子の服を洗う …

背中に絵が描いてある土方の人に当時4~5歳だった俺が 「ねぇ、僕には背中に絵無いよ?」と聞いたら返ってきた答えがGJだった

  高度経済成長後期の話 ド田舎のウチの近くで道路拡張工事かあり、家の …

ポジティブに!人生を楽しくするみんなの考え方8選

  ▼1 長年フリーとか夜で仕事をしてると、「気が合わない人と無理に付 …