〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

妻が浮気をして、ただただ子供のためだけに夫婦を続けてきた。子供がいなくなれば俺たちの関係も終わり。そのはずだった…

   

 

妻との出会いは社会人一年目、23歳のときだった

会社の近くのレコードショップをぶらぶらしていると、熱心にCDを見ている女性がいた

それが妻だった

しかしまあ初対面。

というより対面ですらなく、俺も一目惚れとかそんなロマンチックなものはなかった

「俺と似たような音楽聴くんだなあこの人」くらいにしか考えていなかった

その後も何度かそのショップに通ったのだが、頻繁に彼女を見かけた

そのたびに彼女の手にとっているCDが自分の趣向に近いものだったので嬉しくなり

ついに何度目かで彼女に話しかけることにした。ちなみにその時点では下心も恋心も全くない

 

俺「そのバンド良いですよね」

妻「えっ?あ、はい」

俺「突然すみません。音楽の趣味が合いそうだったので」

妻「いえ。あの、ときどき来られてる方ですよね?」

俺「ああ、バレてましたか」

 

そんな感じで軽い会話を交わした。それが初対面だ

 

スポンサード リンク

 
俺「あの時間あれば食事にでも行きませんか?もっとあなたと話したいです」

妻「えっ?あ、あの……」

俺「ダメですかね…?」

妻「い、いえ…お願いします」

 

歯切れの悪い彼女を見て

「まさか俺はデートの誘いをしてるようなものなんじゃないか?」

と恥ずかしくなったのを覚えている

ちなみに後に妻から

「男の人に誘われたりしたの初めてだったから恥ずかしかった」と言われた

食事の時間はとても楽しかった。

彼女は饒舌ではなかったが、俺の話を良く聞いてくれて笑顔も見せてくれた

その笑顔があまりに魅力的で、俺は彼女に恋をしてしまっていた

別れ際に次の約束をした。

それから毎日が楽しくて仕方なかった

そのデート?も何度か重ね、ますます彼女への想いを募らせた俺は、次のデートの終わりに告白しようと決意する

しかしなんとその前に彼女の方から告白してきた。

それはデートの最中、ピザに大量のタバスコをかけている時だった

 

妻「あの、俺さん」

俺「はい」

妻「その…私と付き合ってください」

俺「へ?俺?」

妻「はい。俺さんが好きなんです」

俺「俺もです!!!!!」

 

ビックリしてすごい大声で返事をしてしまった。

妻は「ああよかった」と笑っていた

ちなみにピザはむせるほど辛かった

それからはとんとん拍子で結婚までいった

 

 

↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5 PAGE 6 PAGE 7 PAGE 8

おすすめ記事(広告を含む)

 - 修羅場

  関連記事

成人式が終わり自宅でシャワー!髪の毛を洗うと髪の塊が足元に落下!私「髪の毛がぁああ!」半泣きで母に報告すると…

    もう何年も前の話ですが、成人式が終わり化粧やヘアセッ …

飲酒運転のDQNが煽ってきた! 「普通車の癖にトロトロ走ってんなよ!!ダッセェ!」 あることに気付いた俺は静かに真中の車線を走り始めた…

  23時ぐらい、ゲーセンからの帰宅中のこと。 3車線の国道で、真中の …

新婦が太ったせいで急きょ別のドレスで登場→胸元のタトゥーがモロ見え→新郎の妹の婚約が破談に…。

  20代カップル結婚式。 新婦が選んだドレスは、カラーの高い上半身に …

玄関ポストに手紙『お宅の旦那について話がある。喫茶店で待ってます』→私「こんにちは」女『は?あなた誰?』→衝撃の結果に…

  数年前、マンションの玄関ポストに封書が入っていた。 ワープロ打ちで …

泥酔した私『※※君(フリン相手)に会いたいよー!』旦那&娘「…」→翌朝、現実に引き戻される事態に…

  酔って自爆してバレた 鬼彼が家族サービス優先で私とのデートを別日に …

俺「いつもありがとう。愛してるよ」 嫁『…ウソつき』 俺「…え?」→肩を震わせながら、嫁は続けた。

  ちょっとえらいことになってしまった 二ヶ月前くらいから夜誘っても何 …

父の会社を継いだ後、経理をやってみたら異常に給料の高い社員が一名いた!呼び出して理由を聞いたら…。

  半年前に親父が急死した為、サラリーマンだった俺が 親父の会社(正社 …

同僚と5人で飲んでたら 嫁からメールで「死ね!帰ってくるな!」と言われた・・・

  同僚と5人で飲んでたら嫁からメールで「死ね!帰ってくるな!」と言わ …

気をつけよう!持ち物で起きた勘違ハプニング8選

  ▼1 職務質問とカバン検査で四角い袋を疑う警官と僕。 警官「ハーブ …

社長と衝突し、8年勤めたブラック零細企業をバックレた→警察『君サツジン未遂したね?』俺「え?」すさまじい事態に…

  その昔、零細の印刷屋に8年いた。 そのやめ際が人生最大の修羅場だな …