〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

両親「子供を作れない嫁さんをうちの家の嫁として認めるわけにはいかない」俺「あんたらとは縁を切る!」 数年後…医者「おめでたですね」

   

 

嫁は中学の2・3年の同級生で、部活も同じバレー部だったから親しかった。

つっても冗談を言い合う友達で、好きとか付き合うとかはなかった。

顔もタヌキっぽくて好みじゃなかったし。

高校が別になり、大学から俺は東京に行ったんで、卒業したきり十何年か会わなかった。

俺の実家は地元の九州で食品販売系の会社をやっていて、大学を出た俺は、ゆくゆく実家を継ぐための修行として、半強制的に実家の取引先の会社(東京)に就職した。

30過ぎたころ、新しく来た上司とどうしてもそりが合わなくて、軽いうつ病になった。

会社には言わずに通院していたが、薬でぼーっとしていたせいで通勤途上で車にはねられて両脚を骨折。

それが元でうつ病の件が会社バレし、おまけにクズ野郎の上司があることないこと会社に吹き込んだせいで遠まわしに退職を勧められ、半分やけくそで労災込みの退職金を貰って退職した。

実家の両親は顛末を聞いて大激怒。

俺は移動できるようになるとすぐ地元の実家近くの病院に転院させられ、そこで治療とリハビリを受けることになった。

俺は二歳年上の姉がいるんだが、姉の旦那が俺が知らないうちに実家の会社を継ぐことになっていて、まあ俺の両親からすると、実の息子の俺は会社を辞めちゃうような半端者、ということだったんだな。

私大なのに留年もしたし。

両親とも考え方の古い人たちだから仕方がない、と特に腹も立たなかった。

入院した病院で担当の看護師さんに挨拶されて、あれどっかで見た顔だと思い名札を見たら嫁で、二人ともビックリ。

 

スポンサード リンク

 

特徴あるタヌキ顔は大人になっても変わらず、よく言えば女優の田畑智子、悪く言えばガチャピンぽかった。

嫁は高校卒業後に看護学校に進んで看護師になり、バツイチだった。

なにしろ身動きがとれないので仕方がないんだが、知っている人に体を拭いてもらったり下の世話をしてもらったりするのは恥ずかしかったな。

嫁は仕事だから全然平気だつってたけど。

嫁は忙しかったけど、勤務明けに顔を出してくれて、病室や談話スペースでよく話をした。

共通の知り合いの近況や、高校から先お互い何をしていたか。

嫁が成人してすぐに両親を亡くしていたことも聞いた。

俺は自分の病気についても話をした。

嫁は自分の結婚については「まあいろいろあってうまくいかんやった」としか言わなかった。

実家の会社で働いていた姉とその旦那は、仕事の合間を見ては見舞いに来てくれた。

義兄はいい人で、何も心配いらないから治療に専念しろ、と励ましてくれたけど、両親からはほぼ放置されていた。

やがて骨がくっつきリハビリ(笑っちゃうくらいしんどい)スタート。

毎日のリハビリの辛さ、自分の体が思い通りに動かない焦りと情けなさ、元通り歩けるようになるのか、30すぎて無職でこれからどうするのかという不安で、嫁にはよく愚痴を聞いてもらった。

話しながら泣いてしまったこともあった。

嫁は俺が泣き言を並べるたび「でも○○くんが自分でなんとかするしかなかとよ」と言ってくれた。

安請け合いの「大丈夫」ではないのが逆にありがたかった。

まあこの頃には嫁に惚れてしまっていたな。

入院から約半年後に退院。

 
↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー

  関連記事

息子を学校へ迎えに行ったら突然車内で号泣!涙の理由に心うたれる

  アメリカ合衆国ワシントンに住むアリー・ホールさんには、6歳の息子、 …

足を滑らせ川に転倒!→俺「やばい、おぼれる!」→その時目の前にいたのは・・・

  当時お袋の実家に帰省していたとき、近所のデカい川にロッキーと一緒に …

『お客は神様だろ!?』と店内でキレる客から助けてくれた黒人のお兄さん。しかし言い残した言葉に…(笑)

    日本の接客マナーは世界一とも言われています。 もちろ …

友人のポテンシャルがスゴいと感じた瞬間6選

  ▼1 友人「北海道旅行行きたい!」 ワイ「どこに行きたいの?」 友 …

ある日、俺はギャンブルで30万近く負けてしまいフラフラと深夜に帰宅すると 、台所に息子が作ったピザと手紙が置いてあった。

  俺は以前、狂ったようにパチやスロを打っていた。 毎日仕事が終われば …

物事の隠れた本質を見抜いた人たち 7選

  ▼1 毎週5日働いてるのは大型労働じゃないのにたったの5日休んだだ …

電車の中で何気なくカバンを漁っていたところ受験票が見当たらなくて焦っていたら、白人のお婆さんが「これ、お探しですか?」と

  去年大学を受験したとき、 電車の中で何気なくカバンを 漁ると受験票 …

世の男子必見!これが「ステキな旦那様」 7選

  ▼1 夕飯作ってた時に旦那から電話がきてたから出たら「今夕飯作って …

「ばあちゃん最強だ…」と思った瞬間7選

  ▼1 さっき言った父も体験した「奇跡的に生き伸びた」っての親戚も数 …

事故に遭ったノラ猫を病院へ。獣医「しばらく入院です」→2か月後の退院日、俺「(幾らかかるんだろ。100万円以上ってことはないよな?)」→すると、なんと・・・

    うちにいるデブ猫を飼いだしたのは、夜中に血まみれで道 …