〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

【出会い】放置子だった小学3年生の冬、お母さんに彼氏ができて家から追い出され公園にいた時、超派手なギャルメイクのお姉ちゃんと出会った。

   

 

まず、その日は学校の帰りに雨が降って、手袋と靴が湿ってた。

そして、家を出されるときにお母さんを怒らせた。お菓子もなし。

その日は家に食べていいものがなかったから、おなかがすごくすいていた。

いつもみたいにすべりだいの中にいたんだけど靴が湿っててどんどん冷えるし、手袋も同じだし、おなかすいたし、ほんと今日はつらいなぁってぼーっとしてたらなんかめっちゃテンション高い歌声が聞こえてきた。

椎名林檎の曲を熱唱しながらやってきたのは、超派手なお姉ちゃんだった。

原色と黒の、ラメ入りでファーつきの服、ギャルメイク。

コンビニ袋を持ってふらふらっと歩いてきて、近くのベンチにあぐらかいて座った。

そして、コンビニ袋からおでん出して食べはじめた。

それがすごくあったかくておいしそうで、思わず滑り台の中から出て行っちゃったのね。

もちろんお姉ちゃんと目があって

「あ、ヤバい」

って思ったけどお姉ちゃんは怖い人じゃなかった。

 

スポンサード リンク

 
「あんた、お腹すいてんの?」

 

って聞かれてうなずいたら、ふーん、と、ほー、の混ざったみたいな声だして

 

「ちょっと待ってな。あ、そのおでん食うなよマジで」

 

って言い残して、食べかけおでん置いて、またふらふらっと公演を出て行った。

戻ってきたお姉ちゃんは、両手にコンビニ袋を持っていた。

それで、おつゆたっぷりの、てんこ盛りのおでんをくれた。

かぶりつこうとした私をちょっと止めて

 

「まずちょっとおつゆ飲みな。いきなり具から食ったらゲロってもったいないよ」

 

と教えてくれた。

お姉ちゃんと並んでおでんを食べた。

お姉ちゃんは

 

「あんた、親に家追い出されたんでしょ。いつまで入れてもらえないの?」

 

ってずばっと言ってきたのでびっくりした。

大人はみんな「おうちは?おかあさんは?」って聞いてくるのに。

 

↓↓続きはPAGE 3へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー, 悲しい

  関連記事

俺「久しぶりにパパと風呂入るか」子「お風呂キライ!(ガクブル」→俺「どういう事だ?」嫁「子供の気まぐれでしょ」→だが、実は…!

  俺が異変に気が付いたのは、休みの日に下の子と風呂に入ろうとしたら俺 …

君は最高のママ

  もう10年も前の話 妻が他界して1年がたった頃、当時8歳の娘と3歳 …

バスと赤ちゃんのちょっといい話

  東京にいた今から16年程前の12月も半ば過ぎたころの話です。 私は …

「大きくなったら警察官になりたい」4歳少女の夢を叶えてあげた警察官に称賛の声

    男性の警察官と、警官の服装をした4才の女の子が映った …

クリスマス前の土日に、洋菓子店でマスクと帽子かぶってバイトしてたら、俺には仕事で会えないと言ってたのに、彼女がケーキを買いにやってきた。元彼と一緒に…

  10年前のクリスマスの苦い思い出 あるサークルに入っていて、メンバ …

うどん屋で飯食ってたら、隣に座った顔色の悪いガリガリのお爺さんと3人の美女の会話が聞こえてきた。

  今年の1月話。 うどん屋で、顔色の悪いガリガリのおじいさん1人と孫 …

高校生の兄がボロボロになって小学生を連れて帰ってきた。兄 「ごめん、我慢できんかった」 母 「ようやった。後は任せなさい」

    もう20年以上前だが、当時高校生だった兄がボロボロになって帰っ …

その『怒らない子育て』が子供のためでありますように・・・

    あるスーパーで。売り物の卵のパックをたて続けに3つか …

認知症の母親を殺害した息子。その事件の全貌が話された時、裁判官までもが涙した。

  2006年2月1日に京都市伏見区桂川河川敷で片桐康晴被告が認知症の …

卒業する生徒へ向けて…生徒想いの先生が作った「最後の時間割」が感動的だった

    長かった学園生活が終わり、環境を変えて新たな一歩を踏 …