〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

カズが ”KING” と呼ばれる理由

   

スポンサーリンク

 

「サッカー少年」

 

一人の少年が進路希望欄に書いたのは、「ブラジル」。

ブラジルで、プロサッカー選手になることが、少年の夢だ
った。

担任の先生は、激怒して職員室から追い出した。

サッカー部の先生には、「99%無理」と言われた。

少年は、「1%あるんですね?なら、僕はその1%にかけます。」と答えた。

少年は、15歳でブラジルに旅立った。

ブラジルのユースチームで、こんなことがあった。

少年がサッカーの格好をしているだけで、周りの人間は彼を笑った。

サッカーが下手くそなのは、代名詞のように「日本人」だと言われた。

 

スポンサード リンク

 

だが、その少年は死に物狂いに練習を重ね、18歳でプロ契約を勝ち取った。

そして、ブラジルNo.1のサッカー雑誌の表示を飾った。

そして、青年は日本に帰国することを決意した。

次なる夢は、日本をワールドカップに連れて行くこと。

93年に開幕したJリーグ。

青年は、時代の寵児となった。

Jリーグの初代MVPは、青年の名前が刻まれた。

彼は、こう思っていた。

思い切りサッカーをして、30歳過ぎたら頂点で引退しようと。

94年のアメリカ・ワールドカップ予選、エースとして参加した青年だったが、ドーハの悲劇と呼ばれる、ロスタイムの
失点で、日本の初出場を逃した。

青年はその後、ワールドカップに行くための何かを掴むため、日本人で初めて、セリエAに移籍した。

そして、98年のフランス・ワールドカップ予選。

苦しみながら日本は、ワールドカップの出場を決めた。

気がつくと、彼は31歳になっていた。

彼のワールドカップ予選の総得点は、27になった。

だが、ワールドカップ本選の代表に、彼の名前は記されていなかった。

 

↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー

  関連記事

嫁が事故で他界し、俺と血の繋がらない娘(17)が残された。それから8年以上が経った先週の土曜日、ついに娘が・・・

スポンサーリンク   土曜日、一人娘の結婚式だった。 当時俺25歳、嫁 …

思いがけない優しさに出会った時、その優しさは広がっていく7選

スポンサーリンク   ▼1 前職上司「残業が多い?残業代が出ない?採用 …

時々見かける車椅子のお姉さんが雨ガッパ着ただけで信号待ちしてた。だが、よく見ると隣のおっさんが…

スポンサーリンク   出典:apyway.exblog   …

「愛とは…」見直したくなる愛情についての名言8選

スポンサーリンク   ▼1 愛情というのは全て伝わるものではないんです …

鳶職の父のことが恥ずかしく、嫌いだった。しかし父の真の姿を目のあたりにして・・・

スポンサーリンク   公用でM高校へ出かけたある日のことだった。 校長 …

「自衛隊なめんなよ。今無理しないでいつ無理するんだ」聞いて心震えた男前エピソード9選!!

スポンサーリンク     外見だけでは計ることが出来ない男前 …

「この人と結婚してよかった」と思ったエピソード 8選

スポンサーリンク   ▼1 かなり久しぶりに子供二人を風呂に入れた夫 …

覚えておきたい「失敗」に関する6つの言葉

スポンサーリンク   ▼1 新人時代にすんごいミスやらかした時「怒られ …

母が夕飯でパンを焦がしてしまった。その時とった父の行動と言葉が一生忘れられない出来事に…

スポンサーリンク   私が子供の頃、家に帰ると必ず母が作った温かい夕飯 …

街で見かけたほっこりエピソード8選

スポンサーリンク   ▼1 新幹線の車両が私以外ほぼ有名な運動部で、静 …