〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

*

ずっとパパは事故で死んだんだと思っていました。結婚式当日、「なっちゃん!なっちゃ~ん!」・・・「えっ?パパの声???」

      2015/05/04

スポンサーリンク

私はつい先日に同い年(21歳)の彼と結婚しました。

12月には長男が産まれます。

まず私の大好きなパパの紹介をさせて下さい。

私のパパは同い年のママと19歳の時に結婚して、その年の冬に私を産みました。

いわゆる出来ちゃった結婚ですね(笑)

パパは高校へは行かずに、16歳の頃からバイクのレーサーを目指していたみたいですが、怪我でプロの夢は諦めたみたいです。

そんなバイクが大好きなパパが選んだ仕事がバイクで書類を配送する仕事でした。(当時はテレビ局のプレス(?)と私には言っていました。)

ママと結婚する時に、両方の両親からは大反対されたみたいです。

普通に考えて、家族を支える仕事としては、事故とか心配になりますよね。

でもパパはママの両親に

「自分は命を懸けて仕事をして、命を懸けて家族を守るんです!それが自分なんです!」

と言って反対を押し切ってママと結婚したそうです。

でもそんな言葉が無残にも現実になってしまったんです。

パパは休みの日は絶対に私と遊んでくれました。

ご飯も一緒に家族全員で食べていました。

 

スポンサード リンク

 

私のワガママも全部聞いてくれて、私が自転車の練習を始めた頃(4歳)には朝から夕方までずっと公園で一緒に練習してくれました。

雨でも晴れでも雷が鳴っても、絶対に保育園に迎えに来てくれました。

亡くなる前は、パパと毎日お風呂に入って、パパの細い腕枕で寝ていました。

忘れもしません。私が5歳、弟が3歳のパパが24歳の誕生日でした。

久しぶりに行ったツーリングの途中でガードレールにぶつかって、亡くなりました。

体を強く打って、即死だったみたいです。

病院に行った時に見た、白い布(?)を取ったパパの顔は、綺麗で、不思議な事に笑っていました。

幼かった私は「死ぬ」という意味が理解出来ずに、ただずっと泣いているママと、パパとママの親族、白い布で顔を隠した、暗い部屋に寝ているパパを弟と不思議そうに見ていた記憶を鮮明に覚えています。

でも亡くなってからお葬式が終わるまでは不思議と泣いた記憶がないんです。

パパにもう会えなくなるのは祖父母から聞いて多少理解していましたが、実感がなかった気がします。

お葬式が終わって、普通の生活に戻り、毎日迎えに来るパパが保育園に来ないで、迎えに来たママと弟に

「なんで今日はパパは来ないの?」

と聞いた時に

「パパはお空に行ったんだよ。

これからはママと春樹と3人で一緒に暮らすんだよ。

パパはもういないんだよ。」

と目を真っ赤にしたママに言われて

「やぁだ~。

今日も明日もパパとバイクで帰ってパパと一緒にお風呂に入るの~!!

パパとまた会えるの~!!」

と言ってその日はずっとパパの写真を握り締めて泣きながら寝ました。

私はその後の16年間、ずっとパパは事故で死んだんだと思っていました。

結婚式前日。

 

↓↓続きは2ページ目へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

おすすめ記事(広告を含む)

 - 感動

  関連記事

母の死を乗り越え1人で弟を大学進学まで育て上げた、俳優・成宮寛貴の壮絶な過去とは…

スポンサーリンク   数々のドラマに出演し、様々な役を演じている俳優の …

まるでブラック企業の労働者?!妊娠から出産までの子宮の中の様子を描いたマンガがおもしろい!

スポンサーリンク   妊娠・出産とはいかに大変かをマンガにしてTwit …

疲れてる時には癒されたい!そんな時に読みたい7つのほっこりする話

スポンサーリンク   ▼1 お母さんの誕生日ケーキ買おうとして所持金が …

『 おじいちゃんが僕に伝えたこと。』

スポンサーリンク 御歳84になるおじいちゃんが言いました。 僕はね、昔、まあ今も …

最後の力を振り絞って瀕死の母猫が我が子の為にした事とは・・・

スポンサーリンク   Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげている …

『座席番号16Cのパパへ』自閉症の娘とフライトした母が、見知らぬ男性へ向けた感謝のメッセージ

スポンサーリンク     小さい子供を連れての長距離移動。 …

バスと赤ちゃんのちょっといい話

スポンサーリンク   東京にいた今から16年程前の12月も半ば過ぎたこ …

こんな環境もっと広がってほしい!スタバで耳の不自由な店員さんの接客が素晴らしい

スポンサーリンク   たびたび神対応っぷりが話題になる、スターバックス …

一生ついていきたくなった!忘れられない先輩の言葉5選

スポンサーリンク   ▼1 以前職場の忘年会か何かの出欠確認の際に「こ …

突然姿を消した愛犬が1か月後に『小さな小箱』をくわえ帰ってきた。その理由に家族が泣き崩れることに・・・

スポンサーリンク   岩手県のとある家族に起きた、感動の実話。 その家 …