〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

電車で、目の覚めるような美少女を見かけた。彼氏『ブスなお前とは別れる』私「OK」→ある日。見知らぬ美女から声をかけられ、衝撃の事実が…

   

でもいつでも可愛子ちゃんが俺の胸に飛び込んでいられるように、近くで待機。

電車の中や帰り道もすぐ近くで待機。

夜道はけしからん男が可愛子ちゃんに悪さをしないように、ボディガードも兼ねて少し離れた後ろに待機。

むろん彼女には何も言わずに。

影から可愛子ちゃんを見守るナイトとなっていた。

このあたりの事情はずいぶん後で友子から聞いた。

当時の可愛子は恐怖を感じて友子に相談。

昼間、人目のある駅構内で彼男と対決したらしい。

すると彼男は、自分は可愛子ちゃんを守っているだけ、彼女の気持ちを尊重して何も言わないでいる。

可愛子ちゃんがそんなに俺を気にしていたんだったら、

迷わず胸に飛び込んできたら良かったのに。

という激しく頭が痛くなるような回答だったようだ。

ともかく付きまとうなと友子が宣言すると、彼男は

「これもそれも全部私子が悪い」と言いだしたそうだ。

私子が冷たいから、私子が最低女だから、私子が理不尽だからこうなった、と。

私子は関係ないだろうと最初は思っていた友子だったが、何度言ってもストーカー的行為を止めない彼男に業を煮やし私子のところに来たようだった。

だが、話を聞くと私子に付き合っている男はいないという返事。

これもう訳が分からないから警察へ行こうと

友子は可愛子を説得するが可愛子は嫌がる。

なんで嫌がるのかと聞いた時は思ったが、可愛子に一目ぼれする男は多くストーカー的になりやすい男もそれだけ多かった。

何度も警察に相談するうちに、こんなにストーカーされるってあなたに原因があるんじゃ?

みたいなことを言われて警察不信になったらしい。

 

スポンサード リンク

無理ないことだと今は思う。

本人嫌がってるのに、美人の特権だよと言われたら、そりゃ相談しなくなるわな。

ともかく、彼男がやたら私子の話を出してくるので一度関係者集めて話し合おうと可愛子と友子は思ったようだ。

とうとう、彼男と可愛子と友子の話し合いの席に私子も呼び出されることとなった。

あまり行く気はしなかったが、前にお茶代を出してもらったことではあるし、何がなんだか分からず気になってたということもあって行くことになった。

ただ一人では何かあった時のためにと、私子の友人の化粧子も一緒に来てもらうことにした。

化粧子は美人ではないが、周囲に「特殊メイクのプロ」と言われるほど化粧が上手い化粧美人だった。

本人自ら「私は顔面詐欺師w」と言うくらい。

可愛子、友子、化粧子。

一人は偽物だが美女3人に囲まれて彼男は有頂天。

私子は空気どころか別の次元に飛ばされたような気持ちになった。

話し合いの内容はだいたい次のような流れになった。

 

友子「可愛子に付きまとうの止めてあげてください」

彼男「付きまとってるんじゃないよ。守ってるだけ」

可愛子「守っていらないので止めてください」

彼男「いやいや守らないと。でないとここにいる最低女の私子が可愛子ちゃんに何をしでかすか分からないから」

私子&化粧子「???なんでここで私子が関係してくるの??」

 

周囲で彼男と可愛子ちゃんが公認の仲になり有名になりすぎてしまった。

それを聞きつけた元彼女の私子が嫉妬に狂って可愛子ちゃんに危害を加えるかもしれない。

いや加えるはず。

こいつはそういう最低な女。

外見が最低なだけでなく、中身も最低。

付き合っていた俺だからこそよく知っている。

それが彼男の理屈らしかった。

 

化粧子「私子は彼男に未練がないのになんで嫉妬するのよ?しかも彼男って可愛子さんと付き合ってないみたいだし」

彼男「これから付き合うんだよ!そのための障害を取り除くために俺は努力してるんだよ!」

友子「なんで可愛子が彼男さんと付き合わなくてはいけないんですか」

彼男「好きなんだ。どうしようもなく好きなんだ!」

可愛子「お付き合いする気は申し訳ないけどないです」

彼男「本当に好きなんだよ。信じてくれ。愛してると言ってもいいくらいなんだ!付き合えないと俺おかしくなってしまうくらいだよ!」

私子「とっくに既におかしいじゃん、何もかも」

彼男「うるさい。可愛子ちゃんが可愛いからって嫉妬して俺たちを引き裂くつもりだろ。そうはいかないぞ」

私子「・・・はあ・・・?」

化粧子「引き裂く以前に付き合ってないって言ってるよ可愛子さんは」

彼男「そ、それは・・・まだ出会って間もないから照れてるだけだ!」

可愛子&友子「・・・・・」言葉も出ないようだった。

 

私子の未練が可愛子ちゃんとの仲を邪魔している。

私子が悪い。

私子謝れ。

二度と可愛子ちゃんに悪さをするな。

もう彼男の頭が狂ったとしか思えなかった。

彼男の可愛子ちゃんへの説得というか口説きは続いた。

彼男「大丈夫、一生守って見せるよ」

「必ず私子をやっつけてみせる」

「俺を信じて!」

私子「やっつけるもなにも関わりたくない。彼男、あんたなんか要らん。人の外見けなす男は要らん」

彼男「自分の責任をすぐ人になすりつけるんだな。相変わらず根性悪い女だ。可愛子ちゃん、見ました?こいつこういう女なんですよ。ブスのくせに。ブスのくせに。ブスのくせに」

可愛子「・・・最低なひと」

彼男「ほーら、聞いたか?私子!こんな美人に最低な人間って言われた気持ちはどうだ?どんな気持ち?ん?ん?ん~?」

 

↓↓続きはPAGE 4へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

おすすめ記事(広告を含む)

 - 修羅場, 衝撃体験

  関連記事

成人式が終わり自宅でシャワー!髪の毛を洗うと髪の塊が足元に落下!私「髪の毛がぁああ!」半泣きで母に報告すると…

    もう何年も前の話ですが、成人式が終わり化粧やヘアセッ …

女性 「子供に映画館で映画を原語で見させてる。英語を耳になじませたい」 私 「それって迷惑行為じゃないの?」

娘が通う園バスの送迎場所でこの春から2人っきりになった奥さんがいた。 その奥さん …

これが教育か…!ドリンクバーを混ぜて遊んでた子供に対して注意した親の一言がかっこいいと話題に

  あるファミレスで見かけた親子の話。 その子供がドリンクバーでドリン …

怖いのは症状だけじゃない!インフルエンザの恐ろしさ8選

  ▼1 上司の最新発言『マスクはするな。お客様に迷惑だろ』 お客様に …

やっぱり住む世界が違う…と感じてしまった金持ちな人たちのエピソード6選

  ▼1 ヒモを3人と一緒に暮らしてる富豪のお姉様曰く「最近ヒモの一人 …

喫茶店でDQNが赤ちゃんとママにコーヒーをぶっかけた。その瞬間理性を失った俺。我に返ると泡吹いて倒れてるDQN男の姿が・・orz

  混乱してて全く眠れないので、今日の修羅場を箇条書きで。 ちなみにそ …

弟と買い物中。彼女『私とは遊びだったの?』私「(おお!弟に彼女w)大丈夫、姉弟ですk」弟「こいつ誰?」私&彼女『えっ』→なんと弟は・・・

  私・・・当時19歳 大学生 弟・・・当時17歳 高校生 A子・・・ …

交通事故で意識不明になり目が覚めると、娘の結婚式の真っ最中だった・・・

  交通事故でバイクに撥ねられ2年以上意識不明になり気づいたのが娘の結 …

【壮絶】出産後、病院から帰宅すると夫が失踪していた→貯金が全部引き出され、新幹線の切符は会社から横領→赤ん坊を抱えてただただ呆然として…

  20代半ばで結婚し、妊娠しました。 小さなアパートで暮らしていたの …

夫『娘が俺に懐かないだけど』 私「今まで土日いなかったからねw」 夫『は?何言ってんだ、俺は今までずっといただろ』 私「え?」 夫『え?・・・』

  873: 名無しさん@おーぷん ID:??? 娘が生まれてから数年 …