〇〇話ちゃんねる

○○な話、動画、情報などを紹介します。

【愕然】 事故で盲目になった俺に、女友人 『好きです』 俺 「ありがとう」 そして結婚!→しかし1ヶ月後、嫁が・・・

      2015/10/10

スポンサーリンク

 

3年前俺は事故で完全に盲目になった

当時付き合っていた彼女は、普段は俺が大好きだとか愛してるとか

そればかり言っていたくせに俺が目が見えなくなってしまってから手のひらを返したようにいなくなった

結婚までしようと俺は考えていたので本当にショックだった。

俺はその程度だったのかと

それからの生活は一変し、気づけば周りの人達は俺から離れていなくなっていた

はじめは暗闇の中での生活に恐怖を感じていたので周りに気を向けるヒマもなかった

気づいたころには友人とも付き合いはなくなり、元々仲がいいわけではなかった兄もしょうがなく面倒を見てるといった感じ

そもそもこの事故は前彼女を庇った時に巻き込まれて失明したので、いなくなった前彼女に怒りや憎しみを覚えることすらあった

今思えばその頃は怒りを向けることで一時的にでも自分のことから逃れられていたのでそれが楽だったのかもしれない

しかししばらく時がたつとそれすらも億劫になるようになり、毎日ボーっとするだけの日々をすごすようになった

何かをやろうとしても目が見えないのだから何もすることが出来ない

一人では何ひとつできることがないのある

何度も死んじゃおっか…とも思った

けれどそんな俺にも2人だけ頼れる友人がいた

中学時代からの本当の親友A(男)とB(女)

嫌なことも楽しかったことも色々あったが、目が見えない中そいつらとの楽しかった日々の思い出だけがいつまでも焼きついて離れない

 

スポンサード リンク

 

春 車で500kmも離れた桜の名所まで行って
一緒に花見をしたこと

夏 新しい水着を買って海にいきスイカ割をし
夜はカレーを作りバーベキューをし
テントで朝まで語りあったこと

秋 食欲の秋だのなんだの騒ぎつつ
食べ歩きをしながら旅をしたこと

冬 スキー板をつんでホテルを予約し
朝からナイターまですべり通し
巨大雪だるまを作って遊んだこと

もっともっと書きつくせないほどの楽しいことが一杯あった

俺はAがBを好きなのを知っていたので

たまに気を利かせ二人きりにしたりしたがAはあとから余計なことすんな、と照れ隠しに言ってきたりもした

去り際Aが小声でサンキュッと言ったりしていたのが耳に残っている

そして4年前俺は一人就職のために地元を離れた

しばらくして俺に彼女が出来たといったらAもBも本当にうれしそうに

お祝いのメールを送ってくれたこともあった

幸せの最高期とでもいうのだろうか?

それくらい毎日が充実していた

しかしその1年後全てが…壊れた…

 

↓↓続きはPAGE 2へ↓↓

スポンサード リンク

PAGE 1 PAGE 2

おすすめ記事(広告を含む)

 - イイハナシダー

  関連記事

みんなのモチベーションを上げる方法8選

スポンサーリンク   ▼1 小6長女「ピザやお寿司の宅配とかのおいしそ …

高校生の時に男性に襲われたトラウマでキス以上ができなくなっていた私に「別にできなくてもいいよ」と結婚してくれた夫。結婚から3年くらい経って・・・

スポンサーリンク   高校生の時に、知らない男性に襲われて(結局未遂に …

心に直撃した!笑いもありな力強い母の教え 7選

スポンサーリンク   ▼1 東京駅で母を見送った時、改札越しに振り返っ …

内定をくれた人事部長を電車で見つけた女子大生。電車内での人事部長の態度に、女子大生がとった内定取消覚悟の心打たれる行動とは・・・

スポンサーリンク   愛知県名古屋市の市営地下鉄で、実際に起きた出来事 …

先生から教わった勉強だけじゃない人生において大切な教え 6選

スポンサーリンク   ▼1 「英語や数学が出来なくても、将来困るのは君 …

【笑えない話を笑いとばそう】目の不自由な男性との素敵な出会いに勇気をもらった

スポンサーリンク     シバタヒカリさんの体験を描いた漫画 …

ストレスフリー対策!爆発する前に思い出したい言葉7選

スポンサーリンク   ▼1 自分が本当に困っているとき、あるいは誰かが …

聴覚障害を持つ男性が、スタバの店員に渡されたメモに書かれていたこととは?

スポンサーリンク   出典:panamericanworld 週に3回 …

これで今週も乗り切る!元気がないときに思い出したいハッピーな名言7選

スポンサーリンク     ▼1 改札を通る人たちがイマイチ元 …

【バス停の恩人】~うちの子お喋りが出来ないんだ。だから答えれなくてごめんね~

スポンサーリンク       子供が3歳目の前にし …